sablier+Bleu

sablier365.exblog.jp

お見送り



あれからまた一か月以上
間が空いてしまいましてすみません。
一応普通に暮らしているんですが3月はなぁんにもやる気が起きなくて
4月に入って何度もブログの続きをと思ってPCを開くも
閉じてしまうこと多々でした。
伯母の死について書けない…そんな4月でした。


桜の季節になっても心が追い付かない感じ。
その桜もあっという間に散ってしまいGWもきちゃいました。
重い重い腰をやっとあげないと!





途中のままだった伯母の最期について
やっぱり今のうちに記録しておきます。


伯母の暮らしに大きく変化があったのは昨年秋から。
歩行がうまくできなくなって、転ぶようになり
施設から何度も連絡を頂きました。
高齢なので、バランスを崩してから転ぶまでに手も出ず、
頭を打ったり、足を強打したり。。。
1~2ケ月の間に数回も。
ホーム内を介助いただき車いすで移動することになったのですが
一瞬目を離した隙に上半身が倒れて落ちるなど
完全に自分で体を支えきれなくなってきました。
普段から良くしてくださる介護士さん達なので
もどかしさはありながらも完全に防ぐことはできないし
何よりたんこぶ程度でケガがなかったのが救いでした。



食事ものどを通りにくくなり、
ミキサーで砕いてとろみをつける食事に代わりました。

ホームへ会いに行っても寝ていることも多くなり、
寝ていて会話ができないままに帰ることになるので
食事の時間の前後に行きました。
食事の時に起こされて、食べ終わると部屋に戻って寝る。

色々な機能がいっきに衰えてきたので
心配し焦ったのを覚えていますが、
でも「認知症の終末期」をネット検索して
予備知識を入れようとは思いませんでした。
伯母ちゃんのままに。がいいと思って。
なるようになるさ。


年末にはそのとろみ食が喉を通らなくなって
(本人が拒否して)2日ほど食事ができなくなったり、
2口ほどで、口をつぐんでしまったり。

年始明けてからは担当医とこの後のことを話して欲しいと
ケアマネージャーから促され
後日担当医から食が進まないことの体の原因が、
体温や血圧、症状から熱や風邪やインフルエンザなどではないこと。
血液検査やCT検査ができないこと(本人の拒絶により)から
終末期に差し掛かっているのではないか。


その時流行っていたインフルエンザや誤嚥などから肺炎になっても
積極的な点滴や薬の投与ができないことから
‘’自然死‘’を選択し
切羽詰まったその時も口から以外水分補給もできないまま
見守ることの合意しかできませんでした。

そして…
食事を口から取らなくなってすでに2日+早ければあと2日、
長くて2週間位の余命も想像できると。


こんな説明を受けた1月半ばから…
車いすに乗せて食堂まで来て水分+栄養補助食品(ドリンク)
お昼はまた食べれたとか、その翌日二口だけ食べて、
その翌日はまたまる一日食べていないとか、
食べたり食べなかったりのムラな感じを繰り返し、
2月の後半には飲まず食わずの会話もできる状態になく
寝たきりになりました。


2月が過ぎ…
3月に入ってからは目を開けることもなく
眠ったままのような危篤状態に。

口から物が取れなくなって3週間半
心電図を付けるわけでも点滴で水分や栄養を入れるでもなく
心臓が内蔵がもってくれているのが不思議でした。


体温、脈拍、呼吸、血圧、などのバイタルサインも落ち着いています。
毎朝7時に施設に電話をしてその日会社を休むか判断、
不安定だと施設に向かい今夜が山かもと聞かされました。

万が一私や母がいないときの確認で、
呼吸が荒くなって苦しまないよう
呼吸器を付けていいかと質問されて
そういう症状が最期の時の数時間目安になるのね…

あぁもう覚悟をしなくちゃなのか。。。
何度も駆けつけては安定を取り戻していたのに
とうとうその時が来ました。
3月17日朝に苦しまずすーっと息を引き取りました。


f0327416_10342591.jpg

看護師さんが、施設の方が、入居しているお友達が
一人また一人と部屋にお別れの挨拶に来てくださって
「〇〇さんが私の癒しの存在だった」
「〇〇さん可愛い可愛いおばあちゃん」「ありがとうありがとう」
「こういう最期が理想」
「時代がひとつおわっちゃったわ」と
大粒の涙を誤りながら流してくださったのを見て
私たちの知らない沢山の交流に心が救われ感謝しました。


今またこうして書いていて涙が出ますが
内心ほっとしています。

伯母の独り暮らしから救出介護にかかわって4年。
母は側にいたものの高齢なので
姪の私がほぼ一人で背負った言い知れぬ重圧。
長かったような短かったような。
あんなこともあったこんなこともあった。
こんな形でよかったのか、他になかったのか…。
ぐるぐるしていた気持ちも少しづつ落ち着いて
49日を機に区切りを付けたいと思います。




長々と下手な殴り書きにお付き合いいただき
お読みいただきありがとうございました。
m(__)m




また日々のつらつら…のんびり書いてみようと思っています。
ご心配頂き本当にありがとうございました。





[PR]
# by Sablier365 | 2017-05-08 10:33 | まいにちの出来事