sablier+Bleu

sablier365.exblog.jp

寂しさひとつ






ながーらくお休みしてしまってすみませんでした。


実は、、、暗い話になってしまいますが
私の伯母が3/17(金)に息を引き取りました。



4年前に突然の独り暮らしの伯母(母の姉)の認知症が発覚し、
介護手続きから、ホーム探し、
賃貸アパートの建て替えに伴う退去が迫っていて引っ越し、
と亡き父と母とのサポートをしてもらって
なんとかホームでの安心した暮らしをしてもらうことができました。

     




その頃はしなきゃいけないことがいっぱいで
ブログに思いつくままに書き留める意味で数日記録しておりましたが
ここ数年はそのホームで問題もなく過ごすことができていて
徐々に寝る時間が増えてはきたものの
私と母も衣類の入れ替えや顔を見に行く穏やかな訪問でした。



去年の秋から歩いているとちゅの転倒が続き、
12月半ばくらいから車いすで移動となり、
年末、あんなに「(認知症ゆえ)お腹すいたーお腹すいたー」
と言っていた祖母の食が細くなり、戻したり
飲み込めなくなってきて、医師に呼ばれました。


2日ものを食べれていませんが
体(血圧・体温など)に異常は見られません。
本人の拒否が強いが今後血液検査やCTをするか、、、
治療の対象になる症状も所見なし。
肺炎、膀胱炎でもない。


「積極的な治療を望むか自然死を望むか。。。」
には母とも同意見で自然死を望むと伝えました。
(おばちゃんも賛成してくれているといいのだけれど…と想いながら)




体力回復の為の点滴も抜いてしまう為できず
水分、栄養補助を少しでも口から投与できたらが望みでした。

このまま口をつぐんで拒否した場合
早くて2日~およそ2週間くらいと
余命宣告的なものを頂いてしまい、
いつ呼ばれても行かれるようにと携帯を気にする日々が続きました。




+++++



気が付けば長くなってしまいました。
私のブログは記録的なものも大きく占めているため
後日もう少し伯母について書かせてください。




+++



今日までコメントを頂いていることも気が付かないままに
承認もしていなくてすみませんでした。
日常にこんな温かいコメントを頂いていたことすら
忘れていて、ふと我に返りブログを見てじーんとしました。
ありがとうございます。
ゆっくりみせていただきお返事させていただきます。
お返事が遅くなりすみません。

のろのろ運転継続中ですが
今後ともよろしくお願いいたします。








[PR]
# by Sablier365 | 2017-03-23 10:44 | まいにちの出来事 | Comments(6)