sablier+Bleu

sablier365.exblog.jp

ピエール・ドゥ・ロンサール2014





つる薔薇のピエール・ドゥ・ロンサールが満開の時を迎えようとしています。


f0327416_8315225.jpg

このなんとも言えぬ気持ちの高揚や知らず知らずのうちにうっとりみとれてしまうこの
心奪われ具合はまるで恋ね♥♥♥(*o*)♥♥♥
外出したくなーい(笑)


f0327416_924965.jpg

まだまだ蕾が多くてこれからなので当分このドキドキが続きます♥


f0327416_92596.jpg

ひとつひとつ花の表情は違っていて、上を向いて元気いっぱいの子もいれば下
を向いて恥ずかしそうにしている子も…大きさや色や、巻きの具合もみんな違う。
ぐるりと一周挨拶するように見て回ります。
その時の私の心の持ち方で自分の内面に問いかけてくるような気持ちにさせて
もらったり、穏やかな気持ちでただただ酔いしれたり、「大丈夫かな?」「この子も
大丈夫?」と咲き切るために全力で支える母のような気持ちになったり。。。
変でしょ(^^*)

こうしているとあっという間に時間が過ぎるの。
ロマンティックなものやことはあまり好きな方ではないのにどうしてこんなにピエー
ルは好きなんだろう。自分でも不思議です。



f0327416_8322263.jpg



f0327416_8323034.jpg



f0327416_8324391.jpg




ハァ~。。。

お付き合いくださりありがとうございました。
[PR]
Commented by アトマツ at 2014-05-19 16:28 x
本当に綺麗ですね。
私もakiさんのお気持ちよーくわかりますよ。
花が咲くまで少しずつ手をかけていると、咲いた時の嬉しさは格別ですし、ずっと眺めていたくなります。
私も特にロマンチック派ではないので、これぞバラマジックかなと思ってます。
ピエールはコロンとした形や色の濃淡も含めて特に可愛らしいですよね。
私も最近ロゼッタもいいなと思い始めています。
Commented by ryonasa at 2014-05-19 20:05
こんばんは〜。
ウワ〜,すてき♡
画像だけ見ていても甘い香りが漂ってきそうです。
薔薇の香りはお肌にもいいそうですね^^。
つぼみから少しずつ開いていくさまは、想像するだけでうっとり♡
外出したくなくなるakiさんの気持ちよくわかります。
いつも通り、写真も美しいですね♡
Commented at 2014-05-19 21:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぶみ at 2014-05-19 22:10 x
そう、それが恋です!(笑)
1枚目のお写真は、光の加減などで、一層素敵ですね。
ピエールさんにはファンが多いのが分かります。
とっても魅力的ですもの。
ホント、外出したくない~ですよね。
Commented by はるるン❤ at 2014-05-20 00:04 x
今 バラがある どのお宅を見ても満開に近いですよねぇ…。

今年もピエールだけ 新芽がやられてしまい、
今頃になって 改めて新芽が出てきて蕾が付き始めています。
よそのお宅よりもかなり遅く咲きそうですが、
今度は 虫にやられないように、注意深く見守っています。

本当にakiさんのピエールを見ているだけで
はぁ~。。。ですね!

ところで 鉢は何号鉢で育ててあるのですか?
Commented by mimirin at 2014-05-20 10:02 x
このピエールという薔薇、可愛いですね~!淡い色合いで、うすいピンクのグラデーションが綺麗❤
こんな薔薇をご自宅で見られるなんて、なんて素敵なんでしょう!
薔薇は育てるのが難しそうですが、こんな風に見事に咲いてくれるなんて、愛情たっぷりにお世話されているからでしょうね(^^)v
Commented by Sablier365 at 2014-05-20 10:57
☆アトマツさん
こんにちは!
そうなんですよね。切り花ともまた違った感覚で『うちのコ!』的な(笑)
なるほど、バラマジックね(^^*)頷けます。
特にロマンティックなピエールは可愛さと反して迫力もあってすっぽり包まれています。
その薔薇の特徴は見れば見るほど知れば知れば知るほど魅力を増すものですね。
Commented by Sablier365 at 2014-05-20 11:00
☆ryonasaさん
こんにちは~。
まぁ!薔薇の香りがお肌にいいですって!?初耳でした♪
花一つ一つを見逃さないように…楽しんでいますが、焦っているのは私かもしれません(笑)
お付き合いいただきありがとうございます(^^*)
Commented by Sablier365 at 2014-05-20 11:10
☆鍵こまさま
こんにちは。
毎年見ていていただいてありがとうございます。
これ以上もう大きくならないだろうと思うのに毎年一回りづつ
大きく育ってくれてピエールの生命力の凄さを感じます。
数センチ四方の写真に、しかも腕が無いので実物が伝えきれなくてもどかしいのですが、目の前で見ると何倍もいいのです。
いつも優しいコメントに私が癒されてます。ありがとうございます。

植替えいい時期にされましたね。愛情も受けてきっとしっかり根付いてくれることでしょうね。そうそう、重さが…ね(^^;)
大きくなってほしいようで、大きくなりすぎて欲しくないようで(笑)
うちのウンベラータはおよそ(鉢カバー含めて)高さ230cm、幅180cm、奥行き150cm位です。
下に行くとすっぽり大きな木の下にいるみたいですよ~(*^^*)
大き過ぎでーす。
Commented by sablier365 at 2014-05-21 11:10
☆mimirinさん
お返事大変遅くなりすみませんでした。
このピエールは、苗木を買った時には想像もしないほどに大きく立派にそして可愛らしく狭いベランダですがとても楽しませてもらっています。
不思議な薔薇です。
薔薇は難しいと聞きますが、剪定と肥料と時期を間違わなければ容易に思います。
機会がありましたら…ぜひお薦めです。
Commented by sakibun at 2014-05-23 06:03
あきさん、ご無沙汰しています
あ、でもいつも拝見してます(*^_^*)

知識なく、でも実母がバラ好きで毎年この時期を楽しんでいます。
あきさんのお宅のバラを拝見しては、鉢でも育てられるのか…上手なんだろうなぁという気持ち。
私にもできるかな、あついベランダしかないけれど、やってみたいです。すごいすてき!
Commented by Sablier365 at 2014-05-26 00:23
☆sakibunさん
こんばんは。こちらこそちょこっとご無沙汰しています。
御母様もバラを育ててらっしゃるのですね~♪
私も母のバラ好きが伝染して今では二人であーでもないこーでもないと言いながら(笑)この時期を過ごしています。
そうなんです。狭いベランダの鉢でもよく咲いてくれます。
真冬の剪定植え替え、肥料そして毎日の水やりで皆、期待に応えてくれます♪ もちろん!誰にでも♪ だと思います(^^*)
よろしかったらご一緒に~☆
Commented by あきの母 at 2014-06-29 00:45 x
はじめまして。
ピエールの記事からこちらのブログにたどり着きました。
素晴らしいピエールの仕立てに感激しております。

バラに魅せられて2年目。ベランダで10種類の鉢バラを育てておりますが、やはり一番はピエール。
見習って10号鉢にオベリスク風に仕立ててみました。

今、ベーサルシュートが出ていますが、aki
さんは先端をどうされていますか?
親指ほどのシュートが太すぎるので、40センチで一度カットしたら、サッカー?が出てきました。
先端は鉢バラの場合でも伸ばしたほうがいいのでしょうか。
来年はakiさんのところのピエールみたいにいっぱいお花が咲くことを願って頑張ります。

Commented by sablier365 at 2014-06-30 11:58
☆あきの母さん
はじめまして、こんにちは。
ピエールで検索してこちらにお訪ね下さったとのこと、大変嬉しく拝見いたしました。
ピエールは何年でいらっしゃるのでしょう。まだ若い木なのかしら。
うちのはベイサルシュートは触らずに剪定肥料をやる冬まで伸ばしています。
ただ、毎年オベリスクの3倍以上伸びるので環境が許せばです(*_*)結構邪魔だし台風では心配だし(>_<)
翌年の花のメインとなる枝で、冬にオベリスクにぐるりと配し、翌年には沢山花が付くことでしょう。
株を小さくサッカーを増やし纏めたいのであればピンチします。
つる薔薇特有のつるをどうやって育てるかですね。私は悩んだ末、ピエールを含む3鉢はシュー伸ばしオベリスク仕立てにしています。
他は木立ち仕立てです。
あきの母さんがどう育てたいかでお決めになるのがいいのですが、なにか解らないことがあれば、またコメントしてくださいね。
素人ですが、感じたことはお伝えできるかもしれません。
来年の開花を楽しみにお互いがんばりましょう(*^^*)
Commented by あきの母 at 2014-07-03 00:14 x
akiさん、
お返事ありがとうございます。大変参考になりました。
ベイサルはそのままなのですね。次に出てきたものが細めだったら、我が家も同じようにしてみようかな。
我が家のピエールは2年目です。去年は剪定の知識もなく、気まぐれに育てていました。今年はだいぶ知識も増えたので、来年に向けて頑張ります。ピエール以外では、パパメイアンとボレロがただいま2番花を咲かせています。バラブームはまだまだ終わりそうにありません。

追伸:わたしもシフォンケーキを焼きます。そして、梅干&梅シロップ・シソジュースを作ってます。akiさんのブログを見ていると親近感が・・・。これからもよろしくおねがいいたします。

Commented by Sablier365 at 2014-07-03 10:48
☆あきの母さん
こんにちは。
こちらこそお返事いただきありがとうございます♪
2年目でしたか(^^*)これからが育ちざかりで楽しみですね。
つる薔薇は頂芽優勢の法則で、主に頂点に花を付けようとするのでなるべく枝を横に寝かし、枝から出るどの芽も頂点かと勘違いするようにオベリスクに枝を這わせると花が沢山付きます。
花を沢山というご希望でしたら、せっかくオベリスクなのでベイサルシュートを伸ばされるといいかもしれませんね♪
パパメイアンにボレロ。どちらも素敵な薔薇ですね。
あきの母さんの薔薇が好きな思いがこれからも薔薇に通じてくれるといいですね♪

まぁ!嬉しいです。
私は最初にコメントくださった時に‘あきの母’さんのそのHNにドキッとしてその時から親近感がわいています。
あきの母さんの日常ごともまた少しづつ教えてくださいネ☆
こちらこそよろしくお願いいたします。
Commented by あきの母 at 2014-07-03 23:40 x
akiさん、

たくさんアドバイスをありがとうございます。
あきは我が家では男の子ですが、おんなじですね(笑)。

我が家の日常をよろしければ見にいらしてくださいね。
名前をクリックするとブログに飛びますので・・・。

今日はこちらは梅雨らしいお天気でバラたちの新芽が活き活き見えます。ベランダにずーっといて観察したくなっちゃいます。

Commented by sablier365 at 2014-07-06 23:05
☆あきの母さん
こんばんは。
あきくんなのですね♪
すみません、最近PCと携帯が調子悪く、オットのモバイルでコメントをかいていたのですが、リンクがないかのような表示に見えて失礼致しました。
でも勘違いしたままでなくて良かったです。
早速お邪魔いたします。
これからもよろしくお願いいたします☆
by Sablier365 | 2014-05-19 09:18 | 花と緑 | Comments(18)