sablier+Bleu

sablier365.exblog.jp

カテゴリ:まいにちの出来事( 38 )

お見送り



あれからまた一か月以上
間が空いてしまいましてすみません。
一応普通に暮らしているんですが3月はなぁんにもやる気が起きなくて
4月に入って何度もブログの続きをと思ってPCを開くも
閉じてしまうこと多々でした。
伯母の死について書けない…そんな4月でした。


桜の季節になっても心が追い付かない感じ。
その桜もあっという間に散ってしまいGWもきちゃいました。
重い重い腰をやっとあげないと!





途中のままだった伯母の最期について
やっぱり今のうちに記録しておきます。


伯母の暮らしに大きく変化があったのは昨年秋から。
歩行がうまくできなくなって、転ぶようになり
施設から何度も連絡を頂きました。
高齢なので、バランスを崩してから転ぶまでに手も出ず、
頭を打ったり、足を強打したり。。。
1~2ケ月の間に数回も。
ホーム内を介助いただき車いすで移動することになったのですが
一瞬目を離した隙に上半身が倒れて落ちるなど
完全に自分で体を支えきれなくなってきました。
普段から良くしてくださる介護士さん達なので
もどかしさはありながらも完全に防ぐことはできないし
何よりたんこぶ程度でケガがなかったのが救いでした。



食事ものどを通りにくくなり、
ミキサーで砕いてとろみをつける食事に代わりました。

ホームへ会いに行っても寝ていることも多くなり、
寝ていて会話ができないままに帰ることになるので
食事の時間の前後に行きました。
食事の時に起こされて、食べ終わると部屋に戻って寝る。

色々な機能がいっきに衰えてきたので
心配し焦ったのを覚えていますが、
でも「認知症の終末期」をネット検索して
予備知識を入れようとは思いませんでした。
伯母ちゃんのままに。がいいと思って。
なるようになるさ。


年末にはそのとろみ食が喉を通らなくなって
(本人が拒否して)2日ほど食事ができなくなったり、
2口ほどで、口をつぐんでしまったり。

年始明けてからは担当医とこの後のことを話して欲しいと
ケアマネージャーから促され
後日担当医から食が進まないことの体の原因が、
体温や血圧、症状から熱や風邪やインフルエンザなどではないこと。
血液検査やCT検査ができないこと(本人の拒絶により)から
終末期に差し掛かっているのではないか。


その時流行っていたインフルエンザや誤嚥などから肺炎になっても
積極的な点滴や薬の投与ができないことから
‘’自然死‘’を選択し
切羽詰まったその時も口から以外水分補給もできないまま
見守ることの合意しかできませんでした。

そして…
食事を口から取らなくなってすでに2日+早ければあと2日、
長くて2週間位の余命も想像できると。


こんな説明を受けた1月半ばから…
車いすに乗せて食堂まで来て水分+栄養補助食品(ドリンク)
お昼はまた食べれたとか、その翌日二口だけ食べて、
その翌日はまたまる一日食べていないとか、
食べたり食べなかったりのムラな感じを繰り返し、
2月の後半には飲まず食わずの会話もできる状態になく
寝たきりになりました。


2月が過ぎ…
3月に入ってからは目を開けることもなく
眠ったままのような危篤状態に。

口から物が取れなくなって3週間半
心電図を付けるわけでも点滴で水分や栄養を入れるでもなく
心臓が内蔵がもってくれているのが不思議でした。


体温、脈拍、呼吸、血圧、などのバイタルサインも落ち着いています。
毎朝7時に施設に電話をしてその日会社を休むか判断、
不安定だと施設に向かい今夜が山かもと聞かされました。

万が一私や母がいないときの確認で、
呼吸が荒くなって苦しまないよう
呼吸器を付けていいかと質問されて
そういう症状が最期の時の数時間目安になるのね…

あぁもう覚悟をしなくちゃなのか。。。
何度も駆けつけては安定を取り戻していたのに
とうとうその時が来ました。
3月17日朝に苦しまずすーっと息を引き取りました。


f0327416_10342591.jpg

看護師さんが、施設の方が、入居しているお友達が
一人また一人と部屋にお別れの挨拶に来てくださって
「〇〇さんが私の癒しの存在だった」
「〇〇さん可愛い可愛いおばあちゃん」「ありがとうありがとう」
「こういう最期が理想」
「時代がひとつおわっちゃったわ」と
大粒の涙を誤りながら流してくださったのを見て
私たちの知らない沢山の交流に心が救われ感謝しました。


今またこうして書いていて涙が出ますが
内心ほっとしています。

伯母の独り暮らしから救出介護にかかわって4年。
母は側にいたものの高齢なので
姪の私がほぼ一人で背負った言い知れぬ重圧。
長かったような短かったような。
あんなこともあったこんなこともあった。
こんな形でよかったのか、他になかったのか…。
ぐるぐるしていた気持ちも少しづつ落ち着いて
49日を機に区切りを付けたいと思います。




長々と下手な殴り書きにお付き合いいただき
お読みいただきありがとうございました。
m(__)m




また日々のつらつら…のんびり書いてみようと思っています。
ご心配頂き本当にありがとうございました。





[PR]
by Sablier365 | 2017-05-08 10:33 | まいにちの出来事

寂しさひとつ






ながーらくお休みしてしまってすみませんでした。


実は、、、暗い話になってしまいますが
私の伯母が3/17(金)に息を引き取りました。



4年前に突然の独り暮らしの伯母(母の姉)の認知症が発覚し、
介護手続きから、ホーム探し、
賃貸アパートの建て替えに伴う退去が迫っていて引っ越し、
と亡き父と母とのサポートをしてもらって
なんとかホームでの安心した暮らしをしてもらうことができました。

     




その頃はしなきゃいけないことがいっぱいで
ブログに思いつくままに書き留める意味で数日記録しておりましたが
ここ数年はそのホームで問題もなく過ごすことができていて
徐々に寝る時間が増えてはきたものの
私と母も衣類の入れ替えや顔を見に行く穏やかな訪問でした。



去年の秋から歩いているとちゅの転倒が続き、
12月半ばくらいから車いすで移動となり、
年末、あんなに「(認知症ゆえ)お腹すいたーお腹すいたー」
と言っていた祖母の食が細くなり、戻したり
飲み込めなくなってきて、医師に呼ばれました。


2日ものを食べれていませんが
体(血圧・体温など)に異常は見られません。
本人の拒否が強いが今後血液検査やCTをするか、、、
治療の対象になる症状も所見なし。
肺炎、膀胱炎でもない。


「積極的な治療を望むか自然死を望むか。。。」
には母とも同意見で自然死を望むと伝えました。
(おばちゃんも賛成してくれているといいのだけれど…と想いながら)




体力回復の為の点滴も抜いてしまう為できず
水分、栄養補助を少しでも口から投与できたらが望みでした。

このまま口をつぐんで拒否した場合
早くて2日~およそ2週間くらいと
余命宣告的なものを頂いてしまい、
いつ呼ばれても行かれるようにと携帯を気にする日々が続きました。




+++++



気が付けば長くなってしまいました。
私のブログは記録的なものも大きく占めているため
後日もう少し伯母について書かせてください。




+++



今日までコメントを頂いていることも気が付かないままに
承認もしていなくてすみませんでした。
日常にこんな温かいコメントを頂いていたことすら
忘れていて、ふと我に返りブログを見てじーんとしました。
ありがとうございます。
ゆっくりみせていただきお返事させていただきます。
お返事が遅くなりすみません。

のろのろ運転継続中ですが
今後ともよろしくお願いいたします。








[PR]
by Sablier365 | 2017-03-23 10:44 | まいにちの出来事

お祝いと節目。



春。
新しい生活がスタートする人も多いことでしょうね。
姪が大学編入したり、私の友人の子供が大学合格したりのお祝いがあったので
大好きなクッキーを贈りました。





f0327416_10452063.jpg


f0327416_10452991.jpg

とぉーっても可愛らしいんです。


f0327416_10453833.jpg




f0327416_10454742.jpg

差し上げるのは大きい缶を。私にも小缶を♪
ウキウキのおすそ分け頂きます。


f0327416_10455634.jpg

うかい亭のフルーセック。
お料理もですがクッキーも芸術です。
喜んで貰えて良かった☆



+++


私にとっては初めの節目となった春。
昨秋に父が亡くなってから半年が経ちました。


f0327416_104645.jpg

会えなくなってから半年経ったなんて早いなぁ…。
今頃桜を見ながら美味しいお酒でも飲んで笑っていてくれているかな。

ベランダのチューリップの中で一輪お先に~と房咲きで咲いたので実家の父の
前に持っていきました。


今思うと、当初に比べたら格段に笑顔になれる瞬間が増えたので、生活してい
くうえで周りに支えられているんだなぁと感謝しています。
少し乗り越えられているかな、私。






[PR]
by Sablier365 | 2016-04-13 11:27 | まいにちの出来事

しいとふくに会いに





週末に友人2人がふくを見に来てくれました。
本当はもっとずっと前の約束だったのだけれども、私が前日に溶連菌にかかって
移してはいけないのでなくなくキャンセルさせてもらったのでした。



f0327416_105090.jpg

ふくは最初こそ様子見でしたが、遊んでもらったり抱っこしてもらったりでご満悦
でした。
猫の飼育する先輩なので色々アドバイスを聞けて良かった~!
可愛い!猫好き!ってだけじゃなくてやっぱり習性や生活に密着したアドバイス
は動物病院でも多く教わる機会はなかなか無くて貴重です。

しいはもう何度も友人と会っていて可愛がってくれるので、もうただただ嬉しくて
大はしゃぎで(^^;)

美味しいパンを友人が買ってきてくれて急遽試食会も!



f0327416_1052044.jpg

いつものように話しが尽きなくて、時間がいくらあっても足りない~。
夕方に3人の重い腰をあげ、しいとふくと別れてコストコへgo☆
いい週末でした。



f0327416_10192866.jpg

今朝は煮たりんごをパンに乗せシナモンを振って出来上がりの簡単朝食を食べなが
ら余韻に浸りました♪

ありがと。
また来てね。







[PR]
by Sablier365 | 2016-03-28 10:42 | まいにちの出来事

2月の寒い朝



今日から2月になりますね。
時が過ぎるのが…は、早い(^^;)
こんな具合に12ヶ月過ぎられちゃうとなるほど早くに歳とっちゃうわけだ…。



f0327416_11493013.jpg

最高気温6℃最低気温3℃の予報の気温が上がらなくて陽も出ないどんより朝。

家事をしながらティーウォーマーで温めながらのゆっくり紅茶♪



f0327416_11494639.jpg

なんだか紅茶の中が夕日に照らされたアフリカみたい(笑)
キリンが居る!?

月曜の朝から何言っているんでしょ。。。

f0327416_1149556.jpg

今日淹れた紅茶はkusmi teaのプリンス ウラジミール。
柑橘類とスパイスのいい香りがブレンドされています。


クスミティHPより。
創始者クスミチョフはその帝政ロシア時代の1867年セントペテルスブルグに
て創業。良質の茶葉を扱い、皇帝ツァーの御用達の茶商でした。1917年ロシ
ア革命により、貴族的趣味のお茶文化は廃れてしまうに至り、フランスに亡命、
ロシアでのお茶のノウハウを生かしつつ、「香り」を楽しむロシア風なお茶の販
売を始めました。

そのフランスでは、東インド会社の進出が遅れたせいもあり、紅茶は高価で薬効
のあるものとされ、庭木にある果実や葉と一緒に煎じて飲むのが一般的でした。
また香水の普及とともに、南仏は天然香料の産地となり、良質な香りを提供し、
楽しめる土壌でありました。

その香料は茶にも用いられ、フランスでは砂糖、ミルクを加えず「香り」を楽し
むフレーバー・ティが愛飲されることになったわけです。
クスミチョフのロシア風「香りの楽しむ紅茶」も、フランスの人々に好評をえて、
さらに洗練されました。

時は流れて…香りの文化を有する国フランスで、クスミティ(クスミチョフ)は
愛され、受け継がれてきました。




f0327416_1150574.jpg

お腹が温まったところで支度をして出ようと思います。




+++


週末のふくちゃん
病院で2回目のワクチンを打ってもらいました。
注射の時、ニャーとも何とも鳴かずに今回も強い子でした。エライぞっ!
体重は1.45kg 前回より250g増えていました☆

f0327416_11502788.jpg

明るいところでみるとゴールドの眼がカッコイイ。

胸にはツキノワグマみたいに白くて長い毛がトレードマーク。


f0327416_11503774.jpg

人懐っこくて甘えん坊で、やんちゃでご飯ガッツキ系。
どんな子に育っていくのか楽しみです。


今、膝にしいを乗せブログを書く私の肩にふくが飛び乗り頭に移動、まるでブレー
メンの音楽隊です(^^;)

どうしたもんか…。








[PR]
by Sablier365 | 2016-02-01 12:30 | まいにちの出来事

コストコの具材を使うコツ


先週末からぐっと冷えたトンネルも今日の日中2桁まで気温が上がって寒さから
抜け出せるそうです。
嬉しいです。


+++


さて、先日コストコへ買い出しに行ってきたことを書きましたが、大量すぎて買
えない~なんて友人からも言われます。
でもコストコに通ううちに少しづつ今の形が定着して無駄にせずにシェアしなく
ても上手く消費できるようになりました。

2人家族ですが私はこんな風に使っていますというご紹介をしてみます(^^*)


f0327416_953416.jpg

この日はコストコに行った翌、翌日の夕飯です。


f0327416_9535293.jpg

この鶏ハムと、チーズ。コストコ商品で、買ってすぐに下ごしらえをしておきました。
ハムはしっとり黒胡椒がピリッと効いて美味しいおつまみです。


f0327416_95449.jpg

例えば、さくらどりという鶏の『むね肉』ですが、真空4パックで1セット。
900円ほど/2.4kg
1パックには2枚のむね肉が入っています。よって合計8枚になります。
初めの頃はこの量をみただけでビビってたっけ。

コストコではもも肉よりむね肉のほうが断然売れているようで、年々スペースも多
く取られていきます。
むね肉はパサパサするのが苦手だったのですが、しっとり調理できれば美味しくい
ただけることが分かったので、塩糀に漬けて使うようになりそれ以降は『もも肉』
と交互に買っています。

一枚を薄く開いたり、ぶつ切りにしておいたりと使い易いようにして冷凍します。
しかもこの時点で塩麹や味噌、醤油等の下味を付けるものも一部作って置きます。

↑鶏ハムは1枚を厚み均等に薄く広げた後、塩麹に漬けて冷蔵庫で2日ほど置いた
でしょうか。

[鶏ハムレシピ(下味を付け寝かせた後)]
①ラップをひいた上にむね肉を広げ
②黒胡椒を満遍なく挽いて
③端から太巻きの要領でぎゅっと巻き(私は横に長く巻きます)
④敷いたラップを空気が入らないようにキャンディー状にして端をひねってから折
り畳み、ビニール袋に入れる
⑤鍋に水を入れて沸かし、その中にビニールに入った鶏を入れて15分茹で、火を
止めて自然に冷めるのを待つ
⑥冷めたのを確認して冷蔵庫
⑦食べるときにスライスする

調理(作業)時間20分位のこんな簡単に作りました。



f0327416_9543578.jpg

こちらは国産豚肉の小間。1パック1700円ほど/100g=105円位
同じように量と味を変えてラップで包みます。

①塩麹をタラりとかけてラップ
②それぞれの用途にラップで小分けされた状態
(調理内容まで考えていなくて、お弁当用とか炒めものによく使う量とかざっくりと)
③それぞれの用途用に密閉ビニールバッグに入れて
④立てて冷凍庫に。

収まりました。
お肉自体は臭みもなく美味しいです。



+


今度はチーズ。
カークランドシグネチャー モントレージャックチーズ 907g
1000円ちょっとだったかな?

もうすぐ1キロって位のかなりの固まりですが、冷蔵庫保存の早めに使い切る分と
スライスして冷凍保存する分と決めると上手く使いこなせます。

チーズにしてはあっさりとしていて癖がなく、臭い!?チーズが苦手のオットも喜び
ます。

我が家ではスライスしてこのままおつまみにする以外にはグラタンやベイクドポテ
トに乗せたり、トースト等グリル調理に使い易いので冬によく買う傾向があります。
お肉と同じように空気が入らないようにラップをして密閉ビニールバッグに入れて
冷凍です。

f0327416_1092388.jpg

グラタンを作った日。
チーズカッターで好きな厚みにカットしたあと、


f0327416_1093343.jpg

この日はほうれん草とツナとコーンのグラタンに使いたかったので割って乗せます。


f0327416_1010369.jpg

パン粉を乗せたらトースターで焼いたらこの通り。
マイルドなチーズがとっても美味しく出来上がりました。
(モントレージャックは多少は伸びますが、モッツァレラのようにいわゆるビヨーン
と伸びるタイプのチーズではないです)





意外と家の各所にスッキリと収まって、日々の調理に使われていきます。

消費の一番のコツは、自分の家族が食べるものか?を見極めて買うことなのかも知
れませんね。
新しい商品や使い道を想像できないものは、時間をかけてまた今度!に。
調理不要の完成品なら食べきれるのか、収納場所はあるかなども大切ですね。

そんなこんなで購入は定番化が多いですが、我が家にありがたいコストコでした~♪






[PR]
by Sablier365 | 2016-01-27 10:40 | まいにちの出来事

コストコで買ったもの




寒い日が続きますね。
暖かくしてお過ごしくださいね。
こちらは雪こそ降りませんでしたけど、かなり冷え込み家で篭っていました。

週末に散歩以外に行った唯一の場所はスーパーでした(笑)



f0327416_10153133.jpg

前の週ですが、コストコに行きました。
かなり期間が空いたので、ストック品も底を尽き沢山買い込みです。



f0327416_10154068.jpg

我が家の定番商品ばかりの中、ネスカフェのコク深ラテを初めて買ってみました。
インスタントの一杯分づつのスティックなのですが、会社に持っていくのに便利な
のでオットも私も共に持参しています。

こちらのお味噌も初めてのお品。
でもスーパーで買ういつものお味噌と同じだと思っていたら…色といい無添加の文
字といいパッケージそっくりさん!(笑)
ちゃんと確かめるべきでしたが、、、試してみます。

2月には味噌を手作りする予定でしたが…それにかかってきます(笑)


f0327416_10155720.jpg

忘れていて翌日写真を撮りました。

キッチンマットとオキシクリーン。
オキシクリーンはお洗濯に必須な酵素系洗剤です。



f0327416_1016783.jpg

キッチンマットを早速敷きました。
以前もこちらと違う柄を使っていましたが、裏側の滑り止めになっているゴム状部分
が洗うたびにボロボロしてきたので年末捨てました。

新しいマットを敷いたら暖かく、やっぱり足からくる冷えが違うなって感じます。



長くなってしまったのでまずはお買い物記録まで。。。






[PR]
by Sablier365 | 2016-01-25 10:29 | まいにちの出来事

あたらしい年に



今年もどうぞよろしくお願いいたします。


昨年はいろいろあって大きな区切りとなってしまった年でした。
悲しみと共にいつまでもいつまでも心にぎゅっと固くなったしこりとなって胸にあ
り消えることはありませんが、このしこりと付き合っていきながら少し前を向いて
いけたらと思っています。
今朝その亡き父が、私がずっと願っていた夢に出てくれました。



f0327416_9452683.jpg

ストーリーは特になく、ほんの2.3秒くらいのシーンです。確かに父でした。
すぐに目が覚めポロポロと涙がこぼれました。
本当にありがとう。。。




f0327416_1073123.jpg

年末は喪中ハガキは早々に出してしまったので例年のように年賀状に追われる
こともなく、大掃除も、もちろんお節を作ることもなく、子猫のふくちゃんとの
急な出会いも追加されて、ゆるゆると時間が過ぎていきいつもと全く違った休暇
でした。

兄家族の家に集まって元旦はすごさせてもらいましたが、いつもいる父の席に居
ないのも日本酒を配ってくれる父が居ないのもひとつひとつに引っかかりながら…
でもテレビの芸能人格付けチェックをみたり、会話で笑ったりして過ごせました。
喪中だからと迷いながらも声をかけ沢山のおもてなしをしてくれた兄夫婦にも感
謝しています。


f0327416_9454835.jpg

しいちゃんとふくちゃんは、まだまだ寄り添って眠るまでは程遠いのですが、こん
な瞬間があるまでに縮まりました。

日向が徐々に細くなっていくにつれて…近寄ったおかげです(^^*)

やっぱり何事も前進あるのみ☆ですね。




+++



f0327416_9563767.jpg
連休最後は横浜へドライブ。

f0327416_1022464.jpg


赤レンガ倉庫のそばではアイススケートリンクがありました!



f0327416_1035099.jpg

夕方まで14℃程の温かい空気に包まれていい散歩が出来ました。

短い年末年始休暇で5日の昨日から出勤でしたが、穏やかなお天気に恵まれて新
しい年の始まりにふさわしく、少し自分も前へ進める気がしています。


こんな気が抜けてしまっている私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたしま
す。





[PR]
by Sablier365 | 2016-01-06 10:31 | まいにちの出来事

ひとりまったり




一週間が過ぎるのが早くていけません。
10月もあっと言う間に最終週を迎えてしまいます。


f0327416_1013254.jpg

オットが出張でいなかった日にメゾンカイザーでかったデニッシュマロンを。



f0327416_10134895.jpg

お気に入りのネスプレッソを淹れて♪



f0327416_10133948.jpg

こんなにリッチに栗が乗っていると思いきや、ハーフカットされてましたよ(^^*)
でも普段なかなか食べないデニッシュに満足でした。



+++




f0327416_10135875.jpg

今朝5時の東の空の朝焼けです。

いい色ですね~。
今朝は11℃と今季最低気温だったそうで、なるほど寒い朝でした。

本格的な冬支度が必要になってきましたね。



PCの調子が悪く立ち上がらないことがしばしばで困っちゃいます。
乾燥が静電気を呼び原因するなんて聞いたこともあるので、この時期故障も多い
らしいですね。

あーなんとか乗り切って欲しいなー。
[PR]
by Sablier365 | 2015-10-26 10:35 | まいにちの出来事

永遠の愛情と感謝と。




久しぶりの更新となりました。


1ヶ月と少し前に救急で病院に搬送された父が先週の連休に他界しました。

以前少し書いた時にはご心配や優しい励ましやそっと見守って下さいまして、心の
支えになりました。
とても感謝しています。本当にありがとうございました。


1年前に癌がわかり末期を迎え、持病の心臓病と、急遽襲われた腎臓出血とも次々
と戦い、最期は壮絶でしたが終始立派でした。
痛みを抑えるモルヒネからせん妄といって、恐怖や妄想のようなものが現実に見え
る症状もあってついには私たち家族の事も判らなくなってしまいましたが、耳は聞
こえてわかってくれていたんじゃないかなぁ。

でも今はきっと痛みから解放されて穏やかに天から家族を見守ってくれているこ
とと信じています。




f0327416_9165749.jpg


親を送ることは順番で言えば当たり前なんて頭では分かっていても、自分の人生
で親が死ぬことが一番怖いことでした。
この恐怖というべきテーマが目の前に迫り、すべてやったと満足ができる訳もな
く、ああすればよかったこうもしたかったと想いは尽きることがありません。



血が逆流するかのような落ち着かなさと、寝不足&現実逃避の`ボーッ'と、涙の
栓が壊れ、こんな状態でセレモニーの時を終えて、日常が始まってしまった今で
も、父がいた世界と、居なくなってしまったこの世界をひとり往ったり来たりし
て、気が付くとポロポロと涙をこぼしています。
いい歳してヨワヨワですね。

少しづつしっかりとして日常を取り戻していかなきゃな。




のんびり更新になりつつあるブログも再開する予定です(uu*)
よかったらお付き合いくださいませ。

今日はこんなお知らせですみません。
そしてありがとうございました。





[PR]
by Sablier365 | 2015-10-16 10:41 | まいにちの出来事