sablier+Bleu

sablier365.exblog.jp

カテゴリ:キッチン( 11 )

我が家のフライパン





もう12月に突入ですね。
残り1ヶ月を切ったなんて…気忙しいです。





以前、『鉄のフライパンを購入の参考にしたい』と
こんな有難いリクエストを頂いて
かなり時間が経ってしまいましたが
載せてみます。

Cさん、お待たせしてしまってすみません。




f0327416_09165162.jpg
鉄のフライパン歴は新婚の時からと結構長く、
途中テフロンをメインに使うときもありましたが
大きさを3種類使い分けています。



f0327416_09170873.jpg


裏を向いていますが(^^;)…

写真 ↑ 右のティファールのテフロンが大サイズ、
真ん中が木の柄の鉄で中サイズ、
左がオール鉄の小サイズ


f0327416_09173066.jpg
表をむけたらこんな感じ。
大サイズ 27cm×5.5cm
中サイズ 22cm×4.5cm
小サイズ 16cm×3cm


f0327416_09183157.jpg
以前中サイズも小サイズのようにオール鉄でできたものを
使っていましたが持ち手が薄い鉄なので食材の重みがかかると
なかなか痛くて鍋つかみが必須でした。
いつか買い替えようと…

当時母にそのことを話したらそっと買ってプレゼントしてくれてしまった!?
私のこだわりゼロフライパンです(笑)

でもこれが持ち手が厚みのある木なので持ちやすくて
大きさも22cmと、二人分には使いやすいです。
でもどこのものなのか…不明ですみません。



炒め物やソース焼きそば等かさばるものは大フライパン、
揚げ物や餃子など焼き物のカリッとパリッと仕上げたい時には
中、小フライパンをと大きさで使い分けています。


小フライパンはもともとお弁当用に買ったものです。
少量のお肉や野菜、1個の卵で卵焼きまで何でもコレ一つで
洗うのも簡単便利なのでいまだに夕飯作りにも重宝します。



f0327416_09200286.jpg

餃子は外パリパリです。
そして羽根付き!



f0327416_09201608.jpg

羽根がフライパンの形に曲がってしまっていますが
見逃してください(笑)




f0327416_10400097.jpg

最後に…

中華片手鍋。
27cmで深さがあるのでスープやあんかけ、マーボーなどに便利です。
何より鉄の中心が厚みが薄く、周りがしっかりしているので
高温で炒めることができて早く仕上がります。
炒め物にはこれが一番!
少々重いのが玉にきず。
でも持ち手は丸くなっているので痛くありません。





あるものを書くのみの取り留めなく
参考になりそうにありませんが
こんな感じです。


お役位たてばうれしいです。


それではよい週末を~!







[PR]
by Sablier365 | 2016-12-02 10:45 | キッチン | Comments(4)

我が家のカトラリー






以前、こんなブログに‘’カトラリーの紹介を‘’と
リクエストをいただきました。
ありがとうございます(^^*)

とっても遅くなってしまった上に見応えが無いのですが
やっと写真を撮ることができましたので思い切って載せてみます。



f0327416_08063136.jpg


主に2セットあり、その内の1セット。

十数年前に結婚した時に買ったヘンケルス。
実家のカトラリーが何故だか減ってしまったことを記憶していたので
買い足しができることを考え、シンプルさと持ちやすさを考えて
購入したのを思い出します。



f0327416_08064130.jpg
左から
ディナースプーン、
ディナーフォーク、
ディナーナイフ。

来客を考えてそれぞれ5本づつ揃え、ナイフは2本だけ。
いつでも買い足せると思いながらも
来客用ナイフを使わずに済んでしまいました。


f0327416_08065103.jpg

そして右にデザートフォーク。

ティースプーンは頂き物のスプーンセットが取り敢えずあるからと
これまたその当時買わなかったらそのままでコト足りています。



f0327416_08070871.jpg


ナイフにはヘンケルスの刻印あり。
スプーンのくぼみの部分以外はミラー仕上げではないのですが、
こうしてみると結構なキズだらけ。
でもそのキズで古さと歴史を同時に感じます。


f0327416_08072101.jpg

↑こちらはクチポールのゴアシリーズ。

数年前にレストランで初めて見てデザインに一目ぼれして買いました。
柄は木で(ディナーは黒、デザートやティースプーンは茶)、
ステンレスは大好きなヘアライン仕上げ。

f0327416_08155135.jpg


ディナーナイフにクチポールの刻印あり。


f0327416_08130668.jpg


実際にテーブルで使っている様子が
意外と過去に撮った写真に写っていました。


f0327416_08131896.jpg


f0327416_08133217.jpg



デザートフォークとティースプーンは柄が茶です。



このほかにも和の陶器ティースプーンや
木のカトラリー、漆塗や、中国料理用ステンレススプーン、
陶器のレンゲのようなスプーンなどなど、
2人分をその都度バラで買い足し使っています。



我が家のこんなカトラリーを
見ていただいてありがとうございました。



今日は10月の最終日。
10月は自分の誕生月でもあったけれど、
目出たくもなくなりましたし(笑)
まだまだ一周忌を迎えた父に気持ちを割くこともあったし、
仕事でも同じ隣のチームの人が入院+療養で休みだったので
とっても忙しかった月でした。


今年も残すはあと2ヶ月なんて時の経つのは早いですね。
寒くなっていく季節を楽しみながら
背筋を正して病気をしないように気を付けて
暮らそうと思っています。








[PR]
by Sablier365 | 2016-10-31 10:01 | キッチン | Comments(12)

大人の氷かき器

こんなに毎日毎日暑いと感じた年が今までにあったでしょうか(^^;)
今日も35℃越えです。

どんなに暑くても夕立があったり、曇りの日が間に挟まったりとクールダウンして
体が休む日があったように思うのですが、全く雨が降らないし、曇らないでカンカ
ン照りのせいで、体がピシっとなりません(笑)



f0327416_10534057.jpg

とうとう買ってしまいました。

大人の氷かき器』←カ-ソルを合わせてクリックすると商品HPに飛びます。
商品名が面白い。
なるほど大人って言うだけあってハンディタイプで随分とスタイリッシュな上に色
はブラックとレッド。
子供のころにあったかき氷器とは違い過ぎて
でもこの形なら収納にも困らなそうです。

白い本体のコードレスタイプと迷いました。
電池の消費が早いとかえって面倒&本体はコード有り無し両方とも800gで軽い
けれど、無しは単三乾電池4本を入れないとなので少し重いかなと考えて、結局
我が家ではコードありにしました。

何より専用の氷を作らなくっていいんです。
家庭の製氷機の氷を入れて作れるので、そこが魅力♪


f0327416_10493198.jpg

コンセントにさして、氷を入れたらボタンを押して…シャー!!!10秒で出来上がり。

f0327416_1050693.jpg

真っ白なふわっとしているかき氷より、シャリシャリするかき氷。

取り敢えず家にあるもので…梅シロップをかけてみました。

すぐに溶けない感じがまたいいです。
想像通り美味しい!
口の中がさっぱり~涼しくなりました。



付属のレシピによるとかき氷としての用途だけじゃなくて、料理やお酒にも使えそう
です。




f0327416_10592023.jpg






+++


f0327416_1054973.jpg

今度は、友人の金沢土産でもらった甘納豆やさんの ‘まめみつ'をかけて。


f0327416_10535399.jpg

こりゃぁ美味しい!みつが甘いけど、氷と中和が私には丁度いい!
豆のちょっぴり和風の風味が蜜にもでています。でも瓶の口が細いので終わりこ
ろにならないと豆は出てこないみたい(友人談)


みつの食べ方としてはヨーグルトやチーズにかけたり、コーヒーの甘味料として…
と書いてありました。



f0327416_10541864.jpg

次回は小豆を煮て宇治金時を作るべし!


いいお買い物できました☆


--------------------------------------------------------------------------


今日は被爆70年の節目となる広島 原爆の日。
今まで当たり前に戦争反対を願ってきたけれど、まさか今になって政治から
戦争や安保関連法案をこんなに考えさせられる時がくるなんて思ってもみな
かった。

戦没者を悼むとともに、自分なりに見聞きし意志を固くする日にしたいと思います。


--------------------------------------------------------------------------

[PR]
by Sablier365 | 2015-08-06 11:53 | キッチン | Comments(4)

スムーズに料理を作るために



梅雨らしいシトシトの長雨はもう昔のことになってしまったのか。。。

ここ数日湿度は高いものの日焼けが気になる程晴れて、あじさいが似合わない。
降るとなると警報が出るほどドッと局所的で冠水やがけ崩れが心配されます。

その季節らしくあってほしいと感じてしまうのは私だけでしょうか(^^;)




f0327416_8423481.jpg

ひと月に1.2度、暇なときに定期的にするキッチンでの簡単な作業があります。
それは…こちらの20cm程の容器に、、、



f0327416_8422286.png

出汁用昆布を半分にカットして袋から移し替える事(*´艸`*)



f0327416_8424368.jpg

長い昆布をキッチンバサミで半分に。



f0327416_8425311.jpg

そして先の曲がった固い部分を切り取る事。
このままこちらの容器に入れると、少量しか入らないからって理由です。



f0327416_843243.jpg

そして先っぽは、夕飯づくりをする(いつも20時半~22時)頃、ペッコペコのお腹
を紛らわすためにこれをポンと口に入れて気合を入れます(笑)

夏は塩分補給にバッグに忍ばせて行き、会社で飴代わりに♪
口に入っているときは絶対しゃべりかけられても口を開けられませんが(笑)



こうして昆布を処理しておくと、夕飯づくりがリズムよくスムーズに流れます。
大したことではないけれど、私にとって大事にしている事でした。



ではまた。
[PR]
by Sablier365 | 2015-06-17 10:05 | キッチン | Comments(8)

箸置き、コースター、ランチョンマットの収納


昨日の豆皿の収納と同じ無印のPPケースで、他にも細々としたものを
便利に収納しています。

・ ポリプロピレン整理ボックス4 約幅11.5×奥行34×高さ5cm 

箸置き
f0327416_11494179.jpg


普段使っていないセットものの箸置きを中で小分けにしています ↑ 豆皿の時と同じく
中に「ポリプロピレン整理ボックス1 約幅8.5×奥行8.5×高さ5cm」を入れています。



f0327416_11495046.jpg

丸い箸置き使って入っていなかったことを思いだし、キッチンから持ってきました(笑)
ひとつひとつの場所は決まっていません。空いたところに入れるだけ♪


コースター
f0327416_1316455.jpg

箸置きとコースターとを重ねて、、、


f0327416_12392714.jpg

ダイニングにあるチェストの中に収納しています。



f0327416_12391788.jpg




扉にはChilewichのランチョンマットを100均のミニフックにひっかけて。
f0327416_12394089.jpg

昔半分に折りたたんでいたら癖がついてしまいました。
いつか本の重しでもして伸ばしたいと思います。


穴が開いていないタイプはフックに乗せるように上下で挟んでいます。
f0327416_1315188.jpg






ダイニングテーブルに並ぶ小物で雰囲気を変えるのが好きなので自然と持ってい
る数も多く、管理をしないと大変なことに(笑)
そして、自分なりに使い易いように収納する仕組みは、安価で、簡単に手に入り、
追加できるのがいいですね。
[PR]
by Sablier365 | 2014-10-24 13:26 | キッチン | Comments(6)

新しい豆皿

f0327416_10353553.jpg

羊羹で有名な老舗の和菓子屋『とらや』の豆皿。
もの凄く寄って撮った写真なので本当は手のひらに収まるほどの大きさです。

『豆皿 御菓子之畫圖写(おかしのえずうつし)』
とらやで最も古い絵図帳「御菓子之畫圖」(1695)にあるお菓子をかたどった、豆皿
です。


f0327416_10351799.jpg

釉薬の濃淡で表情がでますね(´艸`*)



f0327416_10115637.jpg

全部で5枚。
小皿の中でも、香の物を乗せたり箸休めを乗せる一番小さな豆皿は形も色も華やかで
遊び心があって小さいながらにポイントになって目をひきます♪



『名月』(左上)
「花鳥風月」「雪月花」などの言葉があるように、日本人は、月をこの上なく美しい
ものとして愛でてきました。菓子「名月」は、曇りなく輝く満月の光を、三重の円で
表現しています。

『花ぐるま』(右上)
花を積んだ車や花見に出かける車、あるいは車輪に桜や山吹などの花をあしらった
紋所(もんどころ)を花車といいます。


『あられ地』(左中)
菓子を切ると、断面に白い霰(あられ)が散ったかのような模様が現われます。霰地
(あられじ)は文様の名で、平安時代の貴族の装束にも使われていました。

『しののめ』(右中)
「しののめ」とは「東雲」とも書き、東の空に明るさの兆しが感じられる頃を指しま
す。夜の闇が朝に光で薄れる様を、たなびく雲とともに意匠化した菓子です。

『玉の井』(下)
能「玉井」に登場する、龍宮から授けられる宝玉を見立てたのでしょうか。または山
城国(京都府)の歌枕「井出の玉水」を「玉の井」ということにちなみ、玉のように
美しい水滴の形とも思われます。

五枚セット。大きさ(9.2×9.2×9.2㎝)316g
添付の栞より



f0327416_10352617.jpg

真ん中は栗かと思っていましたが水滴を象ったものでした(笑)

私にはこうして干菓子を乗せる機会は少なそうで、普段は夕飯の和食時に大好きな
らっきょうや梅干し、香の物などを乗せて使うことを想定して買いました。

近年めっきり和食が増えたのと、全体的に食べる量が減ってきたので今まで持って
いる豆皿と一緒に普段使いで大活躍してもらおうと思います。


f0327416_10531760.jpg

収納は無印の「ポリプロピレン整理ボックス4 約幅11.5×奥行34×高さ5cm」
です。
中に「ポリプロピレン整理ボックス1 約幅8.5×奥行8.5×高さ5cm」を入れま
した。



「ポリプロピレンデスク内整理トレー3/ 約67x200x40mm」は仕切りがあ
るので使い易いかな?今度無印に行くことがあったら見てみようと思います。
明日は同じ無印の収納繋がりを。


今朝は今季一番寒かったです。。。
ただ今外気は14℃なり。


今夜19時からドラフト会議!!!
「あの選手はどこへ…!!?」「このチームには誰が!!?」を楽しもうと思います。
[PR]
by Sablier365 | 2014-10-23 11:27 | キッチン | Comments(8)

ようこそunjour!










ゆっくりの動きに広い範囲での風、そして局地的な雨を伴った台風11号。
日本列島縦断していますね。厳重警戒がしかれニュースで影響が映し出されるたび
に西日本にお住いの仲良くさせていただいているブロガーさん大丈夫かな。。。と心
配していました。
私の住む地域ではおよそ昨日の午後から風が強くなりはじめ、外出していてもアッ
プダウンはあるもののそれほどではありませんでした。
雨が降りはじめ寝る頃にはベランダの植木がなぎ倒されて可愛そうで見ていられな
いほどでした。
台風は北海道に去った今朝でもゴーゴーと音を立て風は強いまま、台風一過のごと
く時折晴れ間もみえて不思議な光景です。


お盆休みが始まる週なので心を早く落ち着けたい☆



+++




長いこと何年もいいなと想いながらも直接目にすることがなかったイイホシユミ
コさんの器 。本当はリム付の黒い大皿をずっと探していて、同じ作家さんのオク
シモロンシリーズが気になったのがきっかけでした。
カレーのお店オクシモロンの為に作られたお皿は黒っぽいながらも少しダーググ
リーンがかったスモーキー色なので私には使いこなせないと思っておりました。

そんなことを思っているうちに黒は無いものの‘unjour’をスパイラルマーケットで
みかけて入荷ごとに少しづつ購入していました。

f0327416_9201163.jpg

先週最後に買った一枚。
シリーズ、unjour(アンジュール)の意味は仏語で ‘一日’ だそうです。

この色は ‘suna’


f0327416_9243772.jpg


‘suna’と‘nami’

・ matin plate(Φ26.5cm)
・ soucoup(Φ15.3cm)
・ matin cup(Φ10×7.5cm)



f0327416_917582.jpg




釉薬のかかり具合で表情が違ったなか、バラバラに揃えていくのは難しいかと思ったけれど、土もの程じゃ無くて安心しました。

f0327416_9184925.jpg

この日はホットは飲めなかったのでセットで使いませんでしたが、プレートは朝も
夜も洋も和も使えるような気がします。

私は和食に洋皿は使いたくないのと、洋食もまたその逆で抵抗があるので、器
自体が中性的!?(笑)だと両方に使い易い♪♪変なこだわり。。。


f0327416_9185939.jpg

サラダは嵩があるので小皿で別に盛るより大皿が便利。
洗い物もすばやくて一石二鳥です。

夜、時間が無い時も自然と大皿を並べて盛り付けたりします(笑)
ご飯はいつもと変わらないのに、お気に入りの器で頂くご飯は特にオイシく感じます。

ようこそunjour!
[PR]
by Sablier365 | 2014-08-11 10:23 | キッチン | Comments(12)

キッチン家電の配置と新しいトースター



キッチンの食器棚のフリースペースに使い易さを求めて配置変更しました。

f0327416_9574286.jpg

↑ Before



f0327416_9575210.jpg

↑ After


そう右と左を入れ替えました(^^*)


f0327416_958127.jpg

そして古く今にも火が出そうな!?トースターも買い替え。消費増税前に買って半月
後にやっと到着。
TWINBIRDのスリムミラーガラス(TS-D037PB /パールブラック)のゴツイヤツ(^^*)



f0327416_9581139.jpg

今まで通りオーブンレンジの上に置くと隙間が少なくて10cm空けるのを推奨して
いるメーカーの意向とは程遠い(><)
今までも狭かったので換気扇をつけて極力熱がこもらないようにしてきましたがま
た気を付けて様子を見ようと思います。


焼いている間は中にライトがついて様子がよく見えます。使っていないとミラーガラス
でいろんなものが映り込んでます(^^;)


f0327416_9582076.jpg

今までとの大きな違いは幅が細く、奥行きがあるタイプ。
自家製パンの一斤の端っこならキツキツ、山なりの大きなカット部分だと1枚しか乗
りません。市販のパンなら2枚縦に置けます。


f0327416_100837.jpg

960wでなかなかパワフルの頑張り屋。
大切に使っていこうと思います。





いよいよGWが始まりますね。
半ばの平日は出勤予定ですが、前半後半に分けてゆっくりしようと思っています。
みなさまよいGWをスタートさせてくださいませ☆
[PR]
by sablier365 | 2014-04-25 10:22 | キッチン | Comments(8)

STAUB 14cm♪




3月の事になりますが、ストウブのピコココットを買いました。


f0327416_9403968.jpg

もう何年越しの憧れだったことでしょう(uu*)
14cmが2つです。
レストランでも出していただいたことがあるのですが、一人用のアツアツの鍋、器と
してすごく可愛らしく、すでに大きな27cmオーバルで知っていますが鍋としての機
能も優秀で気に入っていていつか…と夢見ていました(´▽`*)
このサイズは調理にも器にしても使い易そうです。


f0327416_9405274.jpg

色はグレーとブラック。
ブラック2つにするか悩みましたが、これにしてよかった。



f0327416_9425561.jpg

グレー :釉薬がかかっていて艶あり、蓋つまみがシルバー
ブラック :鋳物そのままのマット、蓋つまみがゴールド



f0327416_9438100.jpg

使うのは次のシーズンからかなー、また寒くなり始めた頃に…と思っていましたがい
え、なかなか使えます。


f0327416_9431723.jpg

使い始めのメニューはハンバーグ。
ハンバーグだけフライパンで両面焼いたあと、根菜類と一緒にオーブンに入れon!仕上
げにスナップエンドウを入れ、フライパンで煮詰めたソースをかけ、閉じ込め再度短
オーブンに入れたのですが、、、
はじめから根菜もすべてをフライパンで焼いてソースもかけてオーブンに入れた方が
よかったかなーとレシピがまだ定まっていません(^^;)




f0327416_9433034.jpg

でもジュッワーと豪快に熱々+蒸し焼きが出来てとっても美味しかった。

グラタンや鍋、ビビンバやチキンなどのグリル料理、1合炊飯にと色々作るぞー♪と
やる気が出たのでした。
[PR]
by Sablier365 | 2014-04-17 10:48 | キッチン | Comments(20)

冷蔵庫の中は…

先日からの続きで、冷蔵庫のお話。
特になんてことない普通の!?使い方だと思いますが。。。



f0327416_9162178.jpg

震災の時に冷蔵庫が倒れはしなかったものの前へ40cmほど迫り出し、移動した
部分は床にはへこみ傷がつきました。
なので今回の冷蔵庫購入の際に一緒に耐震ゴムを購入し、前後左右の足の下に4
個置きました。
脚にはプラスティックカバーが掛けられてしまうので乗っている感じはあまり見
えませんね。


さてさて、庫内を撮ってみました。

f0327416_912623.jpg

↑ 左扉

どのメーカーも左の扉は小さいの。なんでかなー。
我が家は冷蔵庫の左側がすぐ壁で、右の扉は奥まで体を入れないと開けられないの
で右は小さく左が大きかったら便利なのになー。
それにしてもこのサイズは一様に観音扉仕様で、片開きドア、両開きドアはめっき
りみなくなりました。


f0327416_913774.jpg

↑ 右扉

スイートチリソースやお好み焼きソース、調味料系の瓶類はこの冷蔵庫入れ替え
で必死に使って綺麗さっぱり。
きっとまた増えていくことでしょう。

夏に向けて麦茶を作り置きできるのが嬉しい~♪外出時に持って出たり、朝から
晩まで何度も飲みたいので(^^*)


f0327416_911192.jpg

↑ 冷蔵庫内


まず驚いたのが明るいこと~♪これもLEDのおかげです。
最近は作り置きおかずを作る機会がめっきり減ってお弁当ついでに少し作るくら
いで容器が減りました。冷蔵庫には入れていないお漬物(糠漬け、冬は白菜漬け)
をかなり食べるのでがらりん。

ヨーグルトは1L作り、小麦粉はスープやルー用にすでに炒めたものです。
加工食品使い掛けは封が空いたもので、高菜漬けや黒豆の醤油漬け、チーズ等。


f0327416_923560.jpg

↑ 新鮮冷凍ルーム

むむむ。こんな場所今までの冷蔵庫になかったのでどうやって使ったらいいもの
やら。説明を聞いてみるとあつあつ炊き立てご飯をラップにくるんでこのプレート
に乗せてポチッとボタンを押すと一気に凍らせてくれると。
解凍後、旨味が逃げないことで美味しさが保てたりコロッケなどは衣もサクサク食
感が残ると。。。でも冷凍するたびにここを空にするのは面倒!と質問すると、プ
レートの上以外は除けなくていいんですって。
相当な冷気を噴射するので庫内の温度は総じて下がると。

ご飯以外でまだ食べていないので、どう感じられるか楽しみです。


f0327416_914762.jpg

↑ 冷凍室

ワンダフルオープンと銘うってフルオープンするところが気に入りました。
えーっとあのお肉が確か冷凍してあったはず…探すのが大変だったけれど、これ
ならあっという間。そしてあっという間に閉められます。
上段の青い蓋のジップロックにはパセリのみじん切りやレモンの絞り汁等が小分
けにして入れてあります。

下段は、ミートソースや野菜をカットしたもの、茹で野菜、アジやサバの開き、たら
こや明太子、筋子を一本づつ冷凍したもの等があります(笑)


f0327416_915921.jpg

↑ 野菜室

こちらもフルオープン!
以前のは引き出しでしたが奥が見えづらくって買った時の記憶勝負だったりした
ので(笑)引き出しも奥までスライドして下段もフルオープンが嬉しいポイントです。
ミイラゼロ!

野菜は一週間で1.2度買い足すことが多く、いつもこんな感じでしょうか。


上段にあるパック。OXOのロックアップコンテナにはイチゴやトマトなどの水分の
多い食材に。手前の正方形のコンテナには切残り野菜(玉ねぎやキュウリや生姜
等)が入ります。
同じくOXOのポップアップコンテナにはお米を入れています。

愛犬しいちゃん用の水はこちらに。一日に何度か開閉するのでここがベストかな。




ざざざっとこんな感じです。
これから使い易い工夫をしていきたいと思います。何かいいアイデアがあったら
教えてくださいませ(^^*)


では~♪良い一日を♪
[PR]
by Sablier365 | 2014-04-09 10:29 | キッチン | Comments(12)