sablier+Bleu

sablier365.exblog.jp

<   2015年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

北欧の旅 13.アカデミア書店とCafe Aalto




**********


6/19~26にスウェーデンはストックホルムとフィンランドはヘルシンキの2都市、
合わせて6泊8日で旅行に行きました。
日常と合わせて途切れ途切れですが旅行記を綴っています。


**********

すっかり旅の記録がゆるゆる&途切れ途切れですみません。
忘れない程度のかいつまんだ記録ですが、よろしければお付き合いください。
また、「北欧の旅2015」で旅の記事をカテゴリーしています。



5日目のヘルシンキ。エスプラナーディ通りのストックマン デパートの向かいに
あるフィンランド最大の本屋さん、アカデミア書店へ


f0327416_944798.jpg

書店を設計したのはアルヴァ・アアルト。
フィンランドの誇れる巨匠が書店を設計するなんて、なんだ市民にとって身近に
感じられていいですよね。


でもデザインははっぱり斬新で素敵です。
回廊のようにぐるっと壁側に売り場が配されていて、真ん中は吹き抜け。
そして…

アアルトの名前のついたカフェが2階にあります

f0327416_9441634.jpg

アルネ・ヤコブセンのアントチェアが見えています。テーブルは大理石。


『Cafe Aalto』
豪華です。


f0327416_9442550.jpg

本のスペースより少し暗く見えたのは、ペンダントライトでひとつひとつのテーブル
を照らしていたから。

アルヴァ・アアルトがサヴォイレストランのためにデザインしたペンダントライト。
1939年にデザインされたゴールデンベル。

旅行中にものすごい数のペンダントライトを目にしました。しかもゴールドやコッパー、
ゴールドとコッパーを混ぜた色が流行かな。



f0327416_9443444.jpg

映画『かもめ食堂』でサチエさんがミドリさんと出会って、「ガッチャマンの歌」を歌
ったあそこです(´艸`*)

ものすごく広いスペースだと思っていたのに、とっても小さな可愛らしいカフェでした♪




f0327416_9444552.jpg

頂いたのは、ブルーベリータルトとカフェラテ。
オットはチョコレートケーキとカフェラテで、昼間に歩き疲れた体を休めました。


f0327416_10185313.jpg

重い腰をあげて向かったのは港のマーケット。
手作りの雑貨が多くオーナーさんが各テントで売っています。

ここで出会った絵にいたく癒されて悩んでいたら、女性のオーナーさん兼画家さん
が色々話しかけてくれました。
そして日本のデパートでも個展をするってチラシもみせてくれました。

結局悩んだ末どっちとも選びきれなかった2枚を購入しました。
チラシを写真に撮らせてもらって、日本でも伺う約束をして別れた後、ひととおり
見たので休憩していたら、さっきの画家さんが走ってる。。。
目が合った瞬間私たちの所へ息を切らしてきてくれました。
おつりを渡し間違えたんですって。マイミステイク~謝ってくれました。
お店を離れて探しに来てくれるなんてなんていい人。

日本に帰って真夏の暑い頃、いざその個展に向かおうとしたら、予定より1週間早
まったようで終わってしまっていました(><)
あーなんでもっと早くデパートに確認しなかったんだろう。
悔やまれてならない。あ~なんてこと!
今度は私がごめんなさいだわ。

またいつか行けたら、ヘルシンキへ行けばいいかと無理やり治めました。

またお逢いしたいです。




+


めっきり秋の足音が聞こえてきました。
長袖じゃないと寒いくらい。
今日は8月最後の日。

f0327416_9445887.jpg

秋の夜長に紅茶を淹れて。



f0327416_9451514.jpg

横にはしいちゃんがお供してくれます。
撫でたり、(本を)読んだり、撫でたり(笑)

涼しくなるこれからの季節は、座った私の膝の上が指定席になるんです。
先週も乗ったり乗らなかったりで、気温と連動しています♪



今週も元気に行きましょう♪




[PR]
by Sablier365 | 2015-08-31 10:34 | 北欧の旅2015

星乃珈琲とバースデーステーキ





週末に出かけの途中で星乃珈琲に寄りました。
この日は日中暑くて、入ってクーラーにホッとするような気温でしたので迷わず
アイスコーヒー!

f0327416_995956.jpg

私はかつサンド。


f0327416_910912.jpg

一緒に行った姪はふわふわなドリア。



f0327416_910172.jpg

そしてオットはWのホットケーキ。

私と姪は追加でシングルのホットケーキをシェア♪
ふわふわだらけの体験でした♪





+



姪と最後にコストコへ行ったのですが(オット別行動でいなかったので)そこでみか
けたステーキで、オットの誕生会を急遽することにしました。ひっそりと。

後で合流したのですが、ステーキが見つからないように隠して帰りました(笑)




f0327416_9102660.jpg

何より大好物のオニクで簡単ステーキです。


f0327416_9144986.jpg

お祝いは改めて別ですればいいね…と本当に簡単な用意でしたが美味しかった
ようで大喜びでした。


f0327416_9145873.jpg

オットはガーリックで。



f0327416_915796.jpg




f0327416_9151551.jpg

私はわさび醤油で。

ごちそうさまでした。


いい一年になりますように♪
[PR]
by Sablier365 | 2015-08-27 09:27 | おでかけ

北欧の旅 12.アンティークショップと大聖堂



**********


6/19~26にスウェーデンはストックホルムとフィンランドはヘルシンキの2都市、
合わせて6泊8日で旅行に行きました。
日常と合わせて途切れ途切れですが旅行記を綴っています。


**********

すっかり旅の記録がゆるゆる&途切れ途切れですみません。
忘れない程度のかいつまんだ記録ですが、よろしければお付き合いください。


5日目のヘルシンキに10:30に客船で到着し、ハカニエミ・マーケットでのんび
りした後、歩いて向かったのはヘルシンキ大聖堂。
その途中に一か所寄りたいところがありました。



f0327416_9504831.jpg

◾アンティークショップLASIKAMMARI
Liisankatu 9 Elisabetsgatan 9 00170 HELSINKI
(トラム1,1A,7A,7B線 Snellmaninkatu駅から徒歩5分)



ヴィンテージのiittala、NUUTAJARVI等ガラス製品の豊富なお店で、入るなり
色とりどりで華やかでした。

ホンの5畳くらい? のスペースの壁面の棚に所狭しと並んでいます。
どれも磨かれていて大切に扱われている様子が伺えます。






f0327416_951445.jpg

よってお値段もお手頃とは言えないものばかりでしたが、珍しいもの記念の一点
ものなんてものも教えてもらいました。
ウッドがあしらわれたiittalaのキャンドルスタンドがあって、素敵だなーと見せて
頂いていたら、なんとか記念(忘れちゃったけど)に少量作られたものらしく、
お値段50万円位しました(驚)
そんなにするものと思っていなかったので、ビックリして慌ててそーっと置いた
りして(笑)いやオ-ナ-さんの方がヒヤヒヤしたことでしょうね(>_<")

引き出しからビンテージの布もみせて頂きました。
私と同い年の布があって妙に親近感が湧いたり(笑)
オーナーさんにぜひ!って言われたけれどダークカラーで上手く使いこなせ無さ
そうだったので買いませんでした。



f0327416_951151.jpg

あー大好きなTsaikka(ツアイッカ)のブルーグラス!
ゴールドのホルダーもあります♪




f0327416_9562233.jpg

あれも素敵これも素敵状態でしたが、目に留まったのはこの ↑ 中央のテーブル
に置いてあったカステヘルミの珍しいヴィンテージカラーばかりの中から…。


f0327416_951309.jpg

26cmプレートのブラウン

一目合った瞬間に。

「買ったら!?」とオットが後押しをしてくれたのでやっとの思いで決めました。



f0327416_9514076.jpg

(ホテルに帰ってから広げた時に撮りました(^^*))
ここに来た思い出と一緒に大切にしよう。



f0327416_9515445.jpg

っで、ホテルには戻らずそのまま目的地のヘルシンキ大聖堂へ。
外の階段で長いこと座って風に吹かれながら、またここでも「大歓迎~!」とばか
りにビュンビュンと飛び交うカモメと景色を眺めました。
気持ちいい~


f0327416_952584.jpg

ヘルシンキの象徴とされることも多い大聖堂は、中も自由には入れ、お祈りをし
ている方もいますが観光客がほとんどでした。
外はとても鋭い日差しでしたが、中はひんやりと涼しく静寂が自然と心を静めて
くれました。

f0327416_9521934.jpg








週末かき氷を食べたくらいなのに、今週は寒いですね。
長袖を忍ばせて出掛けますが、帰りは寒くてしっかり着こんで帰ってます。
例年なら残暑が…と言っている今頃ですがこのまま秋に突入でしょうか(´O`)


お付き合い頂きありがとうございます(uu*)



[PR]
by Sablier365 | 2015-08-26 10:34 | 北欧の旅2015

抹茶と小豆のかき氷



残暑が厳しいですね。
特に今年は湿気が多くて、また台風が15号16号と2つも日本列島を囲んでいて
今週は忙しい天気になりそうです。


昨日はまだ台風も遠いこともあってか晴れたり曇ったりで、風もあってちょっとだけ
カラッとしていてなんとなくハワイに来たかのような(^^;)いいお天気でした♪


f0327416_10112214.jpg

かき氷~♪

大人の氷かき器をかってからずっとこれがしたかったのです。
(大人の氷かき器を買った時の記事)

作家さんの吹きガラスのモ-ルグラスの器がピッタリでした。


f0327416_1010190.jpg

抹茶寒天をカルディーで見かけちゃってそそくさと買い込んでしまったので、小豆
を煮たくらいの手抜きのかき氷~(^^;)




f0327416_1093854.jpg

自宅の自動製氷の氷でシャシャッとかき氷をかいて、抹茶寒天と小豆をのせて…
抹茶シロップをかけています。


f0327416_1094945.jpg

抹茶シロップってなかなか見かけないものなんですねー。
もっと出回っているものと思っていました(探し方が悪かったのかしら)


無いなら作るっきゃない!っと御抹茶の粉末で作りたかったので、これまた簡易
ですが、希少糖が残り少なかった容器に抹茶粉末そのまま小さじ1.5位かな?いい加
減な目分量をどん!と入れて振って混ぜただけ。

見ての通りの小さなダマが出てしまいましたが、味はお抹茶♪
希少糖ほど甘くないシロップも来年には作れたらいいなと思ってます。

そしてフルーツの乗ったかき氷もまた夢♪

f0327416_109764.jpg

でも抹茶と小豆のかき氷。


ひんやりオイヒー!
初心者にしては大満足の出来でした。




[PR]
by Sablier365 | 2015-08-24 10:34 | いえごはん

北欧の旅 11.ハカニエミ・マーケット



**********


6/19~26にスウェーデンはストックホルムとフィンランドはヘルシンキの2都市、
合わせて6泊8日で旅行に行きました。
日常と合わせて途切れ途切れですが旅行記を綴っています。


**********

すっかり旅の記録がゆるゆる&途切れ途切れですみません。
忘れない程度のかいつまんだ記録ですが、よろしければお付き合いください。


5日目のヘルシンキに10:30に客船で到着した日です。
ホテルにチェックインできない早い時間なので荷物だけ預けて早速散策です。
トラムに乗ってまず向かったのはこういった場所♪


f0327416_1091484.jpg

野菜がいっぱい積まれています。
ハカニエミ・マーケット(Hakaniemen kauppahalli)。
トラムとメトロのハカニエミ駅の前の広場です。
とっても大々的な青空市です。そして映画『かもめ食堂』ではサチエさんがお買い
物に訪れる場所で有名ですが、見渡す限り観光客が居ない。。。気がしました。

まさに、地元の台所といったところのようですね。


値札に書かれているSUOMIの意味は'フィンランド'とか'フィンランド語'を指すの
ですが、ここでは ‘フィンランドで採れた’と産地を意味しています。
まさに野菜の入った袋を下げた地元の方々がいて、地産地消が感じられます。
ストックホルムでは野菜不足だったので、ここで買ってホテルでサラダにしたい
衝動にかられました☆(もちろん、買わなかったですけど)

f0327416_1094067.jpg







f0327416_1095115.jpg

キラリーン!
北欧ではベリー系がよく採れるんですよね。IKEAでも実感済みですが、この晴天
の中で生も食べてみたい~(^^*)

何店舗もベリーだけを扱うお店があるのですが、どこも大概ひと盛り6€(ユーロ)
半分で3.5€
いちごだけ~
ブルーベリーだけ~
ラズベリーだけ~
チェリーだけ~ひとパック買ってもな…

f0327416_101029.jpg

っで、こちらのいちごちゃんが目印のお店のママに英語とガイドブックに載って
いたフィンランド語を織り交ぜて聞いてみました。

いろいろをひと盛りでくださらないかしら(強心臓~・笑)



うふふ、いいって。言ってみるものです。
しかも5€にしてくれました。(1€=138円くらいでしたのでおよそ700円)

f0327416_10101359.jpg

そして中央の一角のカフェにベリーミックスを持ったまま行って、コーヒーを注文。
テーブルとイスがあります。
ここで食べて大丈夫!?
これまた図々しく聞いてみたら大丈夫だと。優しい~。




f0327416_10103473.jpg

みんな地元の人たちのようで、老若男女問わず賑わっていました。
いや結構年齢層高いかも。おじいちゃんやおばあちゃんも友人とここで待ち合わせ。
みたいな光景を見かけました。

そしてインゲンに似たグリーンピ-ス。すぐそこで買ったようで袋から出して生で
食べていました。鞘は食べずにマメだけね。


f0327416_101154.jpg

生演奏はこの方たち♪
オットは写真を撮らせていただいて、コインをケースに入れてきました♪

こんなにいい気分でいられるのもこの方たちのお蔭でもあります(^^*)
天国を絵に描いたようなスペースでした。

日本も中年世代から高齢の方たちが集える青空カフェだったり、沢山のBarだっ
たりで気軽におしゃべりできるの文化があったらいいのになって思います。
日本って若者対象のスペースが多いですよね。


f0327416_10104370.jpg



f0327416_1092672.jpg

他には花屋さんやら、パン屋さんやら…


f0327416_10105612.jpg

北欧の籠を扱うお店もありました。


とっても素敵な空間ハカニエミ・マーケットです。

[PR]
by Sablier365 | 2015-08-21 10:44 | 北欧の旅2015

北欧の旅 10.客船でスウェーデンからフィンランドへ

**********


6/19~26にスウェーデンはストックホルムとフィンランドはヘルシンキの2都市、
合わせて6泊8日で旅行に行きました。
日常と合わせて途切れ途切れですが旅行記を綴っています。


**********

すっかり旅の記録がゆるゆる&途切れ途切れですみません。
忘れない程度のかいつまんだ記録ですが、よろしければお付き合いください。


4日目、ストックホルムを離れフィンランドはヘルシンキに向かいます。
バルト海クルーズ。
初めての豪華客船の旅です!

ちょっと長くなっちゃいました。お時間の許す方はどうぞ。



14:30位だったでしょうか、スカンジナビア半島のストックホルム・バッタムン港
(Vartahamnen)に全ての荷物を持って集合、17時出発です。


f0327416_1053074.jpg

旅客船会社タリンクグループのタリンク シリアラインのシリア・シンフォニー号
(Silja Symphony)に乗船です。

カモメがビュンビュン!
見送ってくれます。


全長203m、幅31.5m、総トン数58,376トン
乗客定員2,852人、995の客室、搭載車395台。

大き過ぎて想像を超えますが、ゆっくりとゆっくりとこの船が目的地に向かってす
すみます。



f0327416_10535644.jpg

フロアは12フロアの中の7階がこのプロムナードになっていまして、エンターテイ
メントがいっぱいです♪


f0327416_1111224.jpg



f0327416_10531221.jpg

ファッションやトレンドショップ、レストランやカフェ、パブやナイトクラブ、子供が遊
べるチルドレン・アクティビティ・センターや免税店もあります。
スウェーデン通貨SKRもフィンランド通貨ユーロも使えます。
そして免税です♪


いわゆるショッピングモールですね。

両側に見える出窓はプロムナードクラスのキャビン。内側を望める客室です。




f0327416_10532959.jpg

キャビンは6段階のクラスがありました。

Cクラス(カーデッキの下・窓無し)/1~4人/11㎡/相部屋あり
Bクラス(デッキ5と9-11・窓無し)/1~4人/11㎡/相部屋あり
プロムナード(デッキ5と9-11・船内側窓)/11㎡/1~4人
Aクラス(デッキ5と8-11・海側窓)/11㎡/1~4人
デラックス(デッキ11にある海側/14㎡/プロムナード側に窓)/1~2人
コモドア(デッキ10・11にある海側)/25㎡/1~2人
どの部屋もシャワー・トイレ付。

f0327416_11282631.jpg

予約したのは海がみたいとAクラスのお部屋。

当たり前だけど狭い~(笑)
『どうせ寝るだけでしょ!?』『景色はデッキに出れば見れるし!』という旅行前の
私の‘たかが移動手段’的な意見もあったのですが(苦笑)、オットの言うとおり海
の見える窓付にしてよかった。ありがとう。

いやデラックスかコモドアでもよかったかも!と思うほど、とっても優雅で快適
でした。




f0327416_10534238.jpg

デッキには室内プールがあったり、バーラウンジがあったりで賑やか~!
音楽も、お兄さんもお姉さんもノリノリでリゾート地のようでした♪
早速、椅子でいい席を確保して、日に焼けながらビールを頂きました。


f0327416_1234866.jpg

其々特徴のあるオーランド諸島のアーキペラゴ(群島)が次々に現れて、絵本の世
界のようでした。

真っ黒な鵜のような鳥が木の枝にびっしりととまっている島とか。


f0327416_1232919.jpg

一軒だけ建つ赤い屋根の家のある島とか。


家から次々と子供たちが飛び出してきて家の庭のような石の丘に登って、また駆け
下りてきます♪
玄関前には桟橋があって、小さな船が横付けしてある島とか。


おじい様二人、島の縁に座って釣りをしている島とか。
夕飯のおかずになるのでしょうか。

f0327416_11165845.jpg


↑ 右上の写真。
小さな数歩で歩けてしまう島の上にテントのように見えるしっかりとしたピラミッド。
隣には家。
どういうことでしょう♪ちょっとお邪魔してみたい(^^*)


想像もしたことがない世界観が、窓越しに次々現れて魅せてくれました。




f0327416_1113773.jpg

翌朝、9:55に船が着いたらフィンランド!
(現地フィンランドの10:30)


夕飯はシャンパンとローストビーフサラダで乾杯となりました。
船旅っていいものだぁ~♪

f0327416_1149774.jpg

乗下船不可ですが、オーランド マリエハムンを経由して目的地はヘルシンキ・オ
リンピアターミナル(Olympia Terminal)です。

いよいよヘルシンキ☆




長い長い移動の旅にお付き合い頂いちゃってありがとうございました(´° `*)
[PR]
by Sablier365 | 2015-08-20 12:51 | 北欧の旅2015

油壷マリンパーク



お盆休みは先週の木曜から週末までの4日間あり、家族や友人との時間を大切
に過ごすことが出来ました。

連休前はたっぷりあると思っていた連休も過ぎてみればあっという間でした(^^;)



前半に向かったのは神奈川県の三浦半島にある油壷マリンパーク。

京急油壺マリンパークHP:

f0327416_928994.jpg

こちらは創業古いですよ~!?
私がまだ幼稚園に行っていた位の頃に、初めて親に連れて行ってもらった思い出
の水族館ですから♪それ以上です。
そして10代後半に一度友人たちと行って以来ですからそれからでも四半世紀(笑)

なんと、犬入館OKです。去年だったか仲よくさせて頂いているブロガーさんが行
かれていらして初めて知りました。
ドッグランも出来たてピカピカでしたが今回はあまりに暑くてムリでした。
これからの季節はいいですね~。

考えたら動物園は動物たちを興奮させてしまうのでダメですが、水族館はあまり
反応なくて問題なさそうですね。園内には家族づれのわんちゃん沢山いました。

でもHPによると、犬にガラス越しのイルカが楽しんで寄ってきてくれるのだとか♪


f0327416_9282936.jpg


f0327416_9285852.jpg

↑ こちらは寄ってきてくれたのではなくて、しいが寄って行ったのでした。
いや正確には寄らされたのでした(´艸`*)





f0327416_10512374.jpg



みている人をぐるっと取り囲むように配された水槽には、サメや魚たちがいっぱい。
とっても暑かった日でしたが、涼しい気分になりました。

外のペンギンエリアには、TV志村動物園の中でDAIGOさんに飼われていたペンペン
も居ました♪

イルカやアシカ、オタリアのショ-も観ました。
近代的な水族館にない温かみありましたよ☆


f0327416_9293498.jpg

しいちゃん初めての水族館経験でした。

ちょっと怖い時。
オットの腕にギューっと力を入れてしがみ付くそうな(笑)
重い上に暑い暑い(^^*)



f0327416_9302128.jpg


f0327416_9304672.jpg

お盆の最中、渋滞にもあわずにスイスイ家に帰ってこれました。
この夕焼けと海を見ながらのドライブは今年の夏の思い出になりました。







[PR]
by Sablier365 | 2015-08-18 10:01 | おでかけ

北欧の旅 9.地下鉄でフリマとニシン






**********


6/19~26にスウェーデンはストックホルムとフィンランドはヘルシンキの2都市、
合わせて6泊8日で旅行に行きました。
日常と合わせて途切れ途切れですが旅行記を綴っています。


**********

すっかり旅の記録がストップしてしまっていました。
久しぶりに再開です。
忘れない程度のかいつまんだ記録ですが、よろしければお付き合いください。


4日目のストックホルムを離れる最後の日です。

f0327416_9552927.jpg

常設店舗で行われているフリーマーケットがある、Sundbyberg(スンドヴィーヴ
ァリィ)通りへ。

Google mapに住所を入れれば、連れて行ってくれる時代。
ガイドブックに載っていない情報が多いので、ありがたかった~。



f0327416_9553718.jpg

訪れたお店は↑こちら。
地下鉄の駅を降りるとファッションや美容院などが数件立ち並ぶ比較的若い人が
多い街のようです。
学生街って感じでしょうか。


f0327416_9554575.jpg

フルーツや野菜を路上で売っているのをちらほら見かけますが、なんともオシャレ
で果物豊富でいいなー♪みかけるだけでも幸せな気分に浸れます。

黄色い看板、Loppis gallerianフリマギャラリーの意味かな。
階段を降りていくと、ビルのワンフロア?かなり広い面積にビンテージものの家具
や食器、置き物や家財道具が所狭しと置いてありました。

お店の中の写真、撮ったはずなんだけどどこを探しても見つからない~(><;)
ご勘弁を。 
(写真出てきました~!載せておきます)

f0327416_11291265.jpg

f0327416_11322100.jpg

f0327416_11323596.jpg

二件目は完全にセカンドショップっぼいミ-ロナ。
いわゆるリサイクルショップと言った感じの現代のものが多く、ノーブランドも含
む洋服や家具、古道具、絵やオモチャに食器や照明やインテリアものも沢山!

f0327416_11324451.jpg
広くてかなりの品数です。
こんな山からじっくり自分の好きなものを探すのもいいのでしょうね~。


f0327416_10192159.jpg

こちらは旅行者。しかも数時間後にストックホルムを出なきゃいけないので…残念
ながら早々に引き揚げました。


f0327416_1037394.jpg

地下鉄で移動。
街中に岩盤が沢山見え隠れしていましたが、岩盤を掘って地下鉄もできているよ
うです。
大まかな骨組みは入っているものの、地震も無ければ頑丈なのでしょうね。

奥ふかーくこうしてエスカレータで降りるところも多かったです。

ですので地下鉄はどこもひんやりしていました☆


f0327416_10201198.jpg

着いたのはセーデルマルム島のSlussen(スルッセン)駅。
ガムラスタン(スターズホルメン島)の隣の駅なのですが、電車に乗っていると
島が変わっているのです(^^*)さすが海に囲まれた細かな島が多い国。

駅前の花屋さん。


f0327416_9555288.jpg
目指したのは改札を出てすぐの広場にあるニシンの屋台。
アジフライならぬニシンフライのような状態のものを鉄板で焼いています。


ちなみに写真に見える、道路の向こう側にあるビルから突き出ているとこ
ろは空中レストランです。
エリックス・ゴンドーレン。次回来たらここで夕日に沈むストックホルムの
街を見てみたい。

f0327416_956160.jpg

話は戻って…そのニシンをプレートやサンドウィッチやバーガーにしてくれます。


二人ともバーガーで☆
ひとつ75skrなので(1skr=15円)日本円にして1125円。
なかなか高い物価です。

でもとっても元気の出るニシンの美味しさでした。

f0327416_10191019.jpg

一件めのフリーマ-ケットで買ったヴィンテ-ジもの。
アラビア ルスカのコ-ヒ-カップと一番小さいお皿(ソ-サ-ではない)
と、リサのケンネルシリーズ Bulldog. とぼけた感じが愛らしいです。

ただ、実は私が欲しかったのはティ-カップで、コ-ヒ-カップは持って
いるのです。
それを帰ってくるまで気がつかないという、なんとも間抜けな私でした。
帰って洗って棚に仕舞おうとした時の驚いたことったら!(゜▽゜*)
呆れました。



いよいよフィンランドに向けて…


旅客船で移動です☆
お付き合いアリガトウございました。






[PR]
by Sablier365 | 2015-08-12 10:44 | 北欧の旅2015

しいちゃんと夏散歩






f0327416_10141984.jpg

しいちゃんやっとトリミングへ(^^*)

暑さが堪えるこの季節。少しでも短くとサマーカット。
いやいや、いつもこんな感じかも♪




連日の猛暑日からやっと週末は解放されて、朝晩の気温も下がって(しいがいる
ので)クーラーはまだ止められないけれど過ごしやすくなりました。
昨日はちょっとロング散歩に行きました。


f0327416_10143044.jpg

放心状態!? (笑)

いえいえ、歩いたのでちょっと休憩中です。



f0327416_1014427.jpg

f0327416_10145030.jpg

短くなって表情が解り易い☆
膝の関節の関係でここのところ毎週病院にも行っていますが、看護師さん達にカッ
トしたの~?短くなったね~♪と代わる代わる声かけてくださいました。

しいを知っていてくださる方がいっぱいで、よかったね。
(入院&ペットホテルでお邪魔した時にしいのガンコな性格でご迷惑かけて目立っ
たんだと思うんだけど…ね)


f0327416_1014599.jpg

参りました~寸前の顔です。

夕方+日陰でもまだまだ暑いので、途中の水分補給と車でクールダウンしてから
帰ります。


f0327416_1015878.jpg

途中の公園入口にあったソテツの花。
ソテツは雌雄異株で、これは雌花らしく多数重なってついています。
蘇鉄って書きますが、枯れかかった時に鉄釘を打つと蘇ることからこの名前がつ
いているんです。


それにしても珍しいです。
大きくて圧巻でした♪



時間と暑さを気にしながらの夏の散歩ですが、やっぱり散歩はいいね~。
[PR]
by Sablier365 | 2015-08-10 10:32 | しいちゃん

大人の氷かき器

こんなに毎日毎日暑いと感じた年が今までにあったでしょうか(^^;)
今日も35℃越えです。

どんなに暑くても夕立があったり、曇りの日が間に挟まったりとクールダウンして
体が休む日があったように思うのですが、全く雨が降らないし、曇らないでカンカ
ン照りのせいで、体がピシっとなりません(笑)



f0327416_10534057.jpg

とうとう買ってしまいました。

大人の氷かき器』←カ-ソルを合わせてクリックすると商品HPに飛びます。
商品名が面白い。
なるほど大人って言うだけあってハンディタイプで随分とスタイリッシュな上に色
はブラックとレッド。
子供のころにあったかき氷器とは違い過ぎて
でもこの形なら収納にも困らなそうです。

白い本体のコードレスタイプと迷いました。
電池の消費が早いとかえって面倒&本体はコード有り無し両方とも800gで軽い
けれど、無しは単三乾電池4本を入れないとなので少し重いかなと考えて、結局
我が家ではコードありにしました。

何より専用の氷を作らなくっていいんです。
家庭の製氷機の氷を入れて作れるので、そこが魅力♪


f0327416_10493198.jpg

コンセントにさして、氷を入れたらボタンを押して…シャー!!!10秒で出来上がり。

f0327416_1050693.jpg

真っ白なふわっとしているかき氷より、シャリシャリするかき氷。

取り敢えず家にあるもので…梅シロップをかけてみました。

すぐに溶けない感じがまたいいです。
想像通り美味しい!
口の中がさっぱり~涼しくなりました。



付属のレシピによるとかき氷としての用途だけじゃなくて、料理やお酒にも使えそう
です。




f0327416_10592023.jpg






+++


f0327416_1054973.jpg

今度は、友人の金沢土産でもらった甘納豆やさんの ‘まめみつ'をかけて。


f0327416_10535399.jpg

こりゃぁ美味しい!みつが甘いけど、氷と中和が私には丁度いい!
豆のちょっぴり和風の風味が蜜にもでています。でも瓶の口が細いので終わりこ
ろにならないと豆は出てこないみたい(友人談)


みつの食べ方としてはヨーグルトやチーズにかけたり、コーヒーの甘味料として…
と書いてありました。



f0327416_10541864.jpg

次回は小豆を煮て宇治金時を作るべし!


いいお買い物できました☆


--------------------------------------------------------------------------


今日は被爆70年の節目となる広島 原爆の日。
今まで当たり前に戦争反対を願ってきたけれど、まさか今になって政治から
戦争や安保関連法案をこんなに考えさせられる時がくるなんて思ってもみな
かった。

戦没者を悼むとともに、自分なりに見聞きし意志を固くする日にしたいと思います。


--------------------------------------------------------------------------

[PR]
by Sablier365 | 2015-08-06 11:53 | キッチン