sablier+Bleu

sablier365.exblog.jp

北欧の旅 3.旧市街ガムラ・スタン


北欧旅行
スウェーデン ストックホルム2日目の続きです。

セルゲル広場で思いがけず美味しいブルーチーズチキンに出会えた後地下鉄で
向かったのは旧市街ガムラ・スタンです。



f0327416_1236151.jpg

ガムラ・スタンの街は宮崎駿監督の「魔女の宅急便」のモデルになったそう。
13世紀頃に形成されたストックホルム発祥の地で、名前も“古い街”を表すそう。
私が見た街並みは17~18世紀のころに建てられた建造物ですが、今
、同じ建物に
現代の人々が大切にしながらそこで暮らしているっていう伝統が素敵
に感じます。
私が生まれた街は19世紀に関東大震災や空襲で焼け野原になったり、今住む街は
埋め立て地なのでここ数十年の歴史しかありません。
やっぱり脈々と受け継がれる歴史ある街に憧れます。


f0327416_11394770.jpg

旅行中レストランや家の軒先など吊り鉢のお花があちこちに飾られていて明るい気
分にさせてもらいました♪


f0327416_11393015.jpg

夏至祭でお休みのお店も多かったけれど、観光客も多い街のせいか、4割くらいの
お店が開いていたような印象です。

f0327416_1140021.jpg

お休みだった照明のお店。
ガラス越しにジー…(笑)

ここ開いていたら絶対いくつも抱え込んでいたの違いない。
閉っていたのは正解かも。
REA ! はsaleのことなので、50%offです。
ガムラ・スタンならまた来れるね。。。と話しながら離れました。



f0327416_11401661.jpg

現在のスカンジナビアンデザインの雑貨を多く取り扱うお店☆

f0327416_11403457.jpg



f0327416_11493324.jpg

こちらはキャンディのお店。

キャンディーの種を植えたディスプレイ!こういう発想新しいなー。
かわいい~♪

f0327416_11494714.jpg


↓日本にいる時から行きたいと思っていたイリス・ハンドヴェルク。
100年以上続く日用品雑貨メーカーで自然素材を使った視覚障害者との共同制作
で作られる伝統的なブラシが有名なお店。
福祉に国の理解があるって優しい(uu*)

f0327416_1154118.jpg


f0327416_11541537.jpg







f0327416_12185575.jpg

ガムラ・スタンで買ったお土産(´艸`*)

飴各種。
こちら予想外にオットが欲しいといいまして…(笑)
意外な一面でした。
今まで飴を食べているのを見たことありませんが本当に食べるでしょうねぇ。

大きなブラシはダスト用。ブナの持ち手に山羊の柔らかい毛。肌に触れても気もち
いい位♪
コーヒーグッズの籠に入っているのは豆を挽いた後、フィルターに移すブラシを探
していたのですが、お店の方に聞いたらなんとこれはマッシュルーム用ですって。
でもいいや!と買ってきました(´艸`*)

木のトレイ2枚。
ジュニパーウッドと書いてあるので、ヒノキ科の西洋ネズの木です。
なんともいい香りなんです。
ジンの香りづけの素になるジュニパーベリーの実の木のようです。

大切に使っていこうと思います♪



またまた長くなってしまいました。
大好きな街ガムラ・スタンでした。
でもこれだけではない街です。
皆様も少し前にあるニュースをご覧になったことでしょう。
日本人スゴイ!と沸いた場所でもあるんです。
次回はそこをご紹介します♪



2日の午後まだ続きます。



[PR]
by Sablier365 | 2015-07-02 13:00 | 北欧の旅2015