sablier+Bleu

sablier365.exblog.jp

北欧の旅 9.地下鉄でフリマとニシン






**********


6/19~26にスウェーデンはストックホルムとフィンランドはヘルシンキの2都市、
合わせて6泊8日で旅行に行きました。
日常と合わせて途切れ途切れですが旅行記を綴っています。


**********

すっかり旅の記録がストップしてしまっていました。
久しぶりに再開です。
忘れない程度のかいつまんだ記録ですが、よろしければお付き合いください。


4日目のストックホルムを離れる最後の日です。

f0327416_9552927.jpg

常設店舗で行われているフリーマーケットがある、Sundbyberg(スンドヴィーヴ
ァリィ)通りへ。

Google mapに住所を入れれば、連れて行ってくれる時代。
ガイドブックに載っていない情報が多いので、ありがたかった~。



f0327416_9553718.jpg

訪れたお店は↑こちら。
地下鉄の駅を降りるとファッションや美容院などが数件立ち並ぶ比較的若い人が
多い街のようです。
学生街って感じでしょうか。


f0327416_9554575.jpg

フルーツや野菜を路上で売っているのをちらほら見かけますが、なんともオシャレ
で果物豊富でいいなー♪みかけるだけでも幸せな気分に浸れます。

黄色い看板、Loppis gallerianフリマギャラリーの意味かな。
階段を降りていくと、ビルのワンフロア?かなり広い面積にビンテージものの家具
や食器、置き物や家財道具が所狭しと置いてありました。

お店の中の写真、撮ったはずなんだけどどこを探しても見つからない~(><;)
ご勘弁を。 
(写真出てきました~!載せておきます)

f0327416_11291265.jpg

f0327416_11322100.jpg

f0327416_11323596.jpg

二件目は完全にセカンドショップっぼいミ-ロナ。
いわゆるリサイクルショップと言った感じの現代のものが多く、ノーブランドも含
む洋服や家具、古道具、絵やオモチャに食器や照明やインテリアものも沢山!

f0327416_11324451.jpg
広くてかなりの品数です。
こんな山からじっくり自分の好きなものを探すのもいいのでしょうね~。


f0327416_10192159.jpg

こちらは旅行者。しかも数時間後にストックホルムを出なきゃいけないので…残念
ながら早々に引き揚げました。


f0327416_1037394.jpg

地下鉄で移動。
街中に岩盤が沢山見え隠れしていましたが、岩盤を掘って地下鉄もできているよ
うです。
大まかな骨組みは入っているものの、地震も無ければ頑丈なのでしょうね。

奥ふかーくこうしてエスカレータで降りるところも多かったです。

ですので地下鉄はどこもひんやりしていました☆


f0327416_10201198.jpg

着いたのはセーデルマルム島のSlussen(スルッセン)駅。
ガムラスタン(スターズホルメン島)の隣の駅なのですが、電車に乗っていると
島が変わっているのです(^^*)さすが海に囲まれた細かな島が多い国。

駅前の花屋さん。


f0327416_9555288.jpg
目指したのは改札を出てすぐの広場にあるニシンの屋台。
アジフライならぬニシンフライのような状態のものを鉄板で焼いています。


ちなみに写真に見える、道路の向こう側にあるビルから突き出ているとこ
ろは空中レストランです。
エリックス・ゴンドーレン。次回来たらここで夕日に沈むストックホルムの
街を見てみたい。

f0327416_956160.jpg

話は戻って…そのニシンをプレートやサンドウィッチやバーガーにしてくれます。


二人ともバーガーで☆
ひとつ75skrなので(1skr=15円)日本円にして1125円。
なかなか高い物価です。

でもとっても元気の出るニシンの美味しさでした。

f0327416_10191019.jpg

一件めのフリーマ-ケットで買ったヴィンテ-ジもの。
アラビア ルスカのコ-ヒ-カップと一番小さいお皿(ソ-サ-ではない)
と、リサのケンネルシリーズ Bulldog. とぼけた感じが愛らしいです。

ただ、実は私が欲しかったのはティ-カップで、コ-ヒ-カップは持って
いるのです。
それを帰ってくるまで気がつかないという、なんとも間抜けな私でした。
帰って洗って棚に仕舞おうとした時の驚いたことったら!(゜▽゜*)
呆れました。



いよいよフィンランドに向けて…


旅客船で移動です☆
お付き合いアリガトウございました。






[PR]
by Sablier365 | 2015-08-12 10:44 | 北欧の旅2015