sablier+Bleu

sablier365.exblog.jp

モネ プライベートコレクションを観に



寒い日が続いていますね。
先日カッターで細々とした作業をして、終わって夕飯の支度をしていたら
なんだか指がピリピリしたので見ると4ヶ所も切り傷を作ってしまっていました。

情けない…意外と昔から細かな作業が好きで手に傷を作る事や、ましてや傷を作っ
た瞬間が解らなかったことが自分の中ではショックでした。
年をとった兆候のひとつでしょうか…(^^;)

そしてその中の中指の指先に1cm位の大きくないけれどちょっと深い傷がありまして
治りかけて皮膚が乾燥するのですが、荷物を持ったり扉を開けようと力を入れた時に
‘パクッ!’ ‘ピリッ!’っとまた傷口が開いてしまってなかなか治りません(><;)

年末に手仕事も多いので気をつけましょうね。。。



f0327416_1010938.jpg

最近文化的なものに触れていなかった中、上野公園を抜けて…

f0327416_10104546.jpg

東京都美術館の「モネ展」に友人と行ってきました~。
先週日曜日で終わってしまうと開催期間ギリギリ3日前の飛び込みだったからか、
かなりの人込みでした。


f0327416_10105610.jpg

今回の展示はモネが86歳で亡くなるまで手元に残したコレクションで、息子のミシ
ェルさんから遺贈されたマルモッタン・モネ美術館のコレクションを中心に見るこ
とが出来ました。


浮世絵を愛し日本を愛し、ジヴェルニーの自宅の庭の池に太鼓橋までかけたモネ。
今回は「印象、日の出」や「睡蓮」の有名な絵に加えて、、、
10代のノートに記した風刺画(カリカチュア)や80代白内障に悩み、色や輪郭の無
い苦悩と裏腹な情熱的な絵に、、、人間らしさを感じて感情移入してしまいます。



モネのジヴェルニーの自宅兼アトリエ。(写真OKなのでみんな撮影会でした~(笑))

観終わった後にこの写真が飾られているのですが、まるでアトリエに招かれたかの
ような気分でした。



f0327416_10112491.jpg

美術館を出るとすっかり日が落ちて真っ暗。
大きなイチョウが出迎えてくれました。
このぽわーんと感動に包まれた時間が好きだな…。


f0327416_10113434.jpg

美術館にくる前に日本橋で遅いランチをした時と、見終わった後のスタバの写真☆

右下のお土産は、カレンダーとメガネ拭き(これ以前にも買ってとっても便利なの~)
そしてチケットファイルです。

少しの間、モネの絵に浸れそうです。




----------------

オ・マ・ケ

f0327416_10111430.jpg

この展覧会にチョイチョイ出てくるこのゆるいキャラは…なんだろうと思っていたら!

「かっこいいモネ。」オフィシャルキャラクターだそう。


俳優兼!?画家!? 田辺誠一画伯のものでした~。
なーるほど!


モネの絵はこのあと福岡へ移動するのだそうです。





[PR]
by Sablier365 | 2015-12-15 10:44 | おでかけ